<< 12/3:ばーすでー | main | 12/5:ひなはくるかのん  >>

12/4:FLAG210&211「The Present Time "Kanon"」

 

中川かのんシャイニーフェスタ!

今日は前後編の話を1度にします。

今週の神のみぞ知るセカイは、現代に戻って10ページのインターミッション回を相成りました。桂馬と桂馬の中身同士が入れ替わってるという設定。これは桂馬が過去に行った時に、登場人物がガラリと変わる→女神編の面々が出ない→さみしい→セフティネット必要・・・ということで用意されていたものでした。この設定を保険にしておけば、進行の厳しい時に使えるわい、フヒヒ・・・・なんて思っていました。


そして、遂にその時がやってまいりました!20巻の単行本作業時にもうにっちもさっちもブルドッグソースな状態になってしまったので「インターミッション券」を担当さんに提出!10ページの短縮台割りをゲット!これはもう描きやすいこと必至というお話なので楽勝でネーム制作!


そしたら何と、10ページじゃあとても収まらない内容になってしまいまして!最初の設定を説明しないといけないことを考慮に入れてなかった。それで急遽担当さんが次の回も10ページの台割りに変更してくれて、10ページ×2回の構成になりました。担当氏、まことにありがとう・・・。おかげで短縮ページが2回入って進行的にも危機を完全に脱しました(今現在また大変な状況になっておりますが・・・)


内容については見ての通りです。コメディをしております。本来なら主人公は、まず自分が異常な空間にいることと疑問に思うはずですが、桂馬だとそういう段取りがなくてもいい。子供になっても相変わらず作者フレンドリー。こういう短い内容は本編とはいいコントラストになるんじゃないかなぁと。描いてて楽しいね。この子供桂馬シッター編はこの後も続いて参ります。どうぞよろしく。



そういえば、210話が掲載されたサンデーでハクア、ヒナギク、かのん、ルカのジョイントコンサートが告知されましたね。パシフィコ横浜ですよ!で、でかい。大丈夫かなぁ。こういう告知の当日にかのんちゃんの回が来る、何の打ち合わせもしてないのに・・・こういうのはすごく嬉しい。作品に運がついてる感じが好き。

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 22:40 * - * - * pookmark
このページの先頭へ