<< 4/8:お花見のような違うような。 | main | 4/10:忘却vs忘却 >>

4/9:FLAG183「抱きしめてTONIGHT」



そろそろアシスタント募集またさせてもらうかも知れません。また一人連載準備のために卒業するということなので・・・。最近編集部経由では全く話が来ません。他の連載作家さんたちはどうしてるんだろうなあ。


そして今週の神のみぞ知るセカイは183話目でした。結構大詰めを迎えていても、まだラブコメ魂を忘れない桂馬と、それにチキンレースを挑んでいく歩美との一騎打ち。手の内を見切られて根性試しをされているのはわかっていながら、あえて突っ込んでいく男の勲章。しかし、いいんですかねぇ、これで。ちひろが見てんですけど。ほんと、桂馬長生きしないなーって感じです。

今回はめったに親が出てこない神のみで、歩美の両親が出てきました。ご両親は両方ともスポーツをやってて国体ぐらいは出てました・・・ぐらいな感じですが。お母さんを若く描き過ぎちゃったかなwお父さんもまだ17才の娘(しかも表彰状やトロフィーを一杯持って帰ってくるような自慢の)に、こんなろくでもない奴がひっついてきて、悪夢だね。

ツイッターで指摘があったのですが、179話の歩美がお風呂を桂馬に覗かれるシーンで、お父さん一度出てきてるんですが、服装が違うんですね。これ、この後に風呂に入ったとか色々ひっつけはできるんですが、単純に、もう一度家に戻ってくると思ってなかったんで、いい加減に描いちゃったんですね。あの時点で桂馬と歩美の動きを全く考えてなかった。どんだけ行き当たりばったりに描いてるかよくわかりますね。

後、今回は舞島の街に異変が起こるというシーンもありましたが、これは天理編の時の地震を関連があるのですが、今回はこれが地震であるという直接的な表現は自粛しました。まあ、地震じゃない何かが起こったのです。

という訳で、いよいよ話は大詰め(ってずっと大詰めですが)。クリフハンガー状態を続ける桂馬は落ちずにエンディングを迎えられるでしょうか?
wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ