<< 5/23:ヤケクソ寝 | main | 5/25:初陣また2人 >>

5/24:FLAG142「パンチDEデート」

今週も告知。まあ、毎週告知になるとは思いますが、今週は特に宣伝したい。



明日、早いお店では今日より、神のみぞ知るセカイIIのED、神のみぞ知り隊(伊藤かな恵、早見沙織、小清水亜美、阿澄佳奈、豊崎愛生)の「アイノヨカン」のシングルが発売になります。初回封入特典は着せ替えジャケット5枚封入。



ジャケット。エルシィ首輪描き忘れミスver。

よもやま話。

告知に責任があるのは、神のみ2期の曲で僕のピックアップでデモを選ばせてもらった曲は4曲あって、1曲が昨日ちひろ編の最後に流れた挿入歌。それで、もう1曲はこのED。

OPも同様、2期のEDも1期ED「コイノシルシ」が非常にいい曲だったので、無用にハードルが上がってしまって、デモ選びも迷いに迷って決定的なものが見つからないまま・・・。そこで、ボクもいつものように候補全曲(150曲以上ある)を洗い直してみたところ、デモ曲のなかに1曲誰からも推薦を受けなかった、タイトルが文字化けで読めない曲があった。これが聴いてみたところ、とてもよい!歌詞もまるであつらえたような内容!


まあ、EDと言わないまでも、誰かのキャラソンで・・・と、早速プロデューサー松田さんに知らせてみたところ、「うわ〜、この曲に気づかなかったのは、プロデューサーとして失格!」と急転直下で候補曲の一員に。それで作詞・作曲を聞いてみたら、なんと「コイノシルシ」と全く同じ漆野淳哉&須田悦弘さん!そりゃしっくりくるはずだよ、と大喜びして。もうこれしかねーわと言う感じでEDに大決定と相成りました。


ほんと、良い感じの続編というか、「コイノシルシ」と同じ路線で、違う仕上がりになってると思う。歌詞も「コイノシルシ」と同じように、デモの歌詞がそのまま使われているんだけど、コイからアイへ、曲調もよりハッピーで外向的に。OPの「A Whole New World God Only Knows」と「A Brand New World God Only Knows」みたいに、対の曲として、とてもよくできてる。



この曲も例によって本編よりもレコーディングが先だったので、僕は声の打ち合わせも兼ねて全てのレコーディング(既に声がわかってるエルシィ以外)に参加させてもらった(withケーキ)。この曲、歌うのがとても難しい曲だと思うんだけど、今回はどのキャストの方も、とにかく歌が巧い人が多く、ほとんど一気で録ってしまう感じだった。(小清水亜美さんが「私歌残念なんです〜」「ああ〜」と歌の途中でずっとため息つきながらスイスイ歌っていったのがすごく面白かった。あんな収録スタイル初めて見た)。


放送で流れているTVverとフルverはメロディも違うし、歌うキャラ順番も違う。この曲はワンコーラスが微妙に長く、TVサイズに収まらないので、サビ前のメロディが一部カットされてる。さらにTVverでは登場順だった歌割りも、フルバージョンでは歌詞とメロディとの流れで並び替えられてて、豊崎さんや伊藤さんという特徴のある声の人が印象的に配置されて、よりキャッチーな構成になってる。豊崎さんの「大人の階段の〜ぼる」の部分は良いね〜。


このフルverを、CDで大ボリュームでかけた時のキラキラ感、幸福感はとんでもない。頑張って生きていこうと思える。


この曲も「コイノシルシ」同様、色々なアレンジverが誕生するんだろうけど(既に神のみラジオでは、ちひろソロ用のアイノヨカンのスウェディッシュポップverが流れてる)、まずはオリジナルを是非聞いて欲しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


 


とまあ、熱っぽく言い放ったところで、今週の本編の話ですが。


本編の方はもうカオスというか。「男らしさ」を追求しながら自分は女だと言い張る結と、「女らしさ」を実践しつつ、男を捨てられない男の落としあい。記号がめちゃくちゃで・・・担当さんが柱で「何が何だか」って書いてましたが、打ち合わせでも「よーやるわ」という感じで、僕のやることを遠巻きで眺めている感じになっております。ボクもどこら辺に2人の「らしさ」の重心があるのかさっぱりわからんですよ、はい。


でも、満足なところも色々あって、桂馬のかわいい格好が色々描けること、いいコメディが描けてること、そして何より「僕は女だ!」といううる星やつらの名セリフを、同じような倒錯的なニュアンスで、サンデーで描けること!これは本当に素晴らしいこと。やったやった!


しかし、残念ながら、結編は次回で最終回です!結と桂馬のロマンスの結末をどうぞお見逃しなく。

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 12:16 * - * - * pookmark
このページの先頭へ