<< 3/14:日常という宝 | main | 3/16:じんじんじん >>

3/15:FLAG134「Strike Witches」

 今日の神のみの再放送では、みなさんすごくつぶやきがあって、楽しかったね。



という訳で、休載のせいで、2週間のご無沙汰になってしまいましたが、先々週の神のみは137話でした。


この辺りはフィオーレVSハクア&ノーラ、桂馬VS月夜&ウルカヌスという、2つのストーリーが同時進行で進んでいっております。


桂馬とフィオーレが同じ顔をするコマがありましたが、桂馬とフィオーレのやってることの違いというものがどこにあるのか・・・?という気持ちがあってそうしました。そういえば、アニメのアフレコの後なんかに下野さんとよく話すんですけど、桂馬というキャラクターって悪役だったら何にも問題がないというか、基本的に非道徳的なことなんですけど。でも、桂馬の行動の根本は善(と言い切っていいものか)というか、とにかく強い意志で何かをしようとしている。ここが桂馬をとらえどころのない複雑な人間にしてる訳で。このニュアンスが結構アニメやノベルだと温度が変わって、色んな桂馬になっていきます。


ここが、女神編において、桂馬と女の子たちの関係のキーポイントがあるような気がします。桂馬は、無事に月夜ちゃんとウルカヌスをなだめることができるのでしょうか?


今週のサンデーは1日遅れの木曜日発売です!是非ご覧下さい!

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ