<< 6/28:時間なくても頭はハッピー | main | 6/30:今日は試合なしか・・・。 >>

6/29:FLAG103「Devil May Try」

 



これからしばらく(ひとまず8月頭まで)超緊迫感溢れるスケジュールになるので、絵はポンチ絵となっております。すんません。



という訳で、今週の神のみは103話。先週盛り上げに盛り上げた(エルシイ周辺の)デート気分を灰燼に帰す神にーさまでありました。デゼニーシー2度目の登場。デゼニシーにしたいところなんですが、何か元ネタのところから文句言われそうな妄想で棒引きを。まあこんなことを恐れる前にもっと大きな元ネタを恐れろって話ですが。



今回はマスコット的扱い・・・何といいますか、小動物的キャラをぐんぐんと確立中のエルシイの少女の部分を久し振りに見せられたのが嬉しかったです。エルシイだって、ちゃんと考えているんだ!・・・と見せかけて、しっかり、一番の見せ場は小動物。両方のエルシイをお見せできて、作者としては、満足です。



桂馬のママが登場して、桂馬とエルシイの関係に触れる辺りは、ほんとハイジのようなホームドラマの様相を呈しております。エルシイと桂馬の関係は始まった時から変わっていませんが、お互いの存在が与える影響は少なからずあるのですね。こうしてみると、むしろエルシイの方が変わっていないのか・・・?



今週のココマ


愛のない桂馬の誘導。この次の場面では本当は東京の四谷の消防博物館に行かせようと思っていたんですけど、四谷の博物館の展示消防車が意外と少ないという話を聞いて、架空の消防署とあいなりました。



ツイッターでも話題にした今回の「誤植」箇所。ここのエルシイのセリフの「消防車」は間違いです。本当はエルシイは何と言いたかったか?この絵を見て想像してください。正解は単行本で、って言って、単行本も誤植だったらすみません。

wakakitamiki * - * 16:15 * - * - * pookmark
このページの先頭へ