<< 9/14:今から緊張。 | main | 9/16:人間の尊厳 >>

9/15:FLAG67「RIDE MY SEE-SAW」


いよいよ子供にも負けるようになってきた悪魔。

今週の神のみは67話目。田舎編の第2話ですが、今回はもうエルシイのへっぽこ一色ですねぇ。描いてて楽しかったですよ。そもそも怪談風味な感じにしたのは、エルシイの反応が見たかったりするだけなんですが・・・。

先週一杯話した結果、あんまり今週は話すことがないのですが、まあ、私のような恐ろしさのかけらもない絵柄でも何とか怪談ちっくな雰囲気を出そうとしている様をお楽しみください。枝から下がった縄とか。

今回の話は色々変則的で、次が最終回です。どうぞお楽しみに。


話は変わりますが、私のところにメールが来まして、カナダで神のみを読んでいる方から。カナダからの手紙、ですよ。しかも、その内容が「神のみのサブタイトルの由来を教えてくれ」だと。もちろん、日本人では無い方ですよ。なんでいの一番の質問がこれなんだろう・・・。

エラく労作のメールだったので、今ここで答えます。大ざっぱに。もちろん、日本語で。簡単な日本語で書いておくので、何とかして読んでもらいたい。


Answer:

お話のタイトルは、桂馬が出会う女の子ごとに、同じキーワードに基づいて考えています。単行本の目次を見た時に、誰の話か、わかりやすいからです。

F2-F5 ザ・ビートルズ
F7-F10 日本のアイドル雑誌の名前
F13-16 新井素子の小説のタイトル
F18-F21 四字熟語
F28-F32 「雨」が入った曲のタイトル
F33-F35 日本のドラマやバラエティ番組の名前を、ひらがなに変えた。
F36-F41 教師が主役のドラマや映画のタイトル
F43-F46 「月」が入った曲のタイトル
F47-F49 「彼女」と「彼」が同時に入ったもの。「彼女の彼」は渡辺美里の曲。
F50-F53 あだち充作品のタイトル
F57-F64 漢字2文字
F66-F68 ムーディブルース


おしまい。ビートルズ多い。


これでわかるかなあ・・・。まあ、翻訳かければわかるでしょう。


今週のココマ


エルシイ、ちゃんと寝る前にトイレ行っておこうよ。こういうシーンでいつも思い出すのは、同じようなシチュエーションで、エスパー魔美で魔美ちゃんがかました「自分のおしっこを友達にテレポート」というものすごいヤツなんですけど・・・。魔美ちゃんも結構マニアックですよ。これまた同じようなシチュで、ドラえもんとのび太が同じ便器に連れションしてるシーンってのもありますが。「おい、順番待てよ」って、ドラえもん・・・。藤子F先生はほんと面白いなあ。



この神社は石神井公園の氷川神社。私の妹がわざわざ写真撮ってきてくれました。やっぱり写真取りに行ってくれる人がいるといいなあ。
wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 21:12 * - * - * pookmark
このページの先頭へ