<< 8/16:身のある1日 | main | 8/18:FLAG64「転結」 >>

8/17:世界新記録といえば

プロット。
寝たら治るかと思ったけど、まだ頭痛。

プロットやろうかと寝床から起きてきて、テレビつけたらいきなり世界新記録達成の瞬間だった。ボルト、すごいですね。


こういう100メートルでの驚異的な世界新記録と言われるたびに思い出すのが、1988年のソウルオリンピックのベン・ジョンソンです。ベンジョンソンとカールルイスの対決はもうめちゃくちゃ注目を集めていて、学校の休み時間に、ベンジョンソンがカールルイスに勝ったってことを隣りのクラスからわざわざ速報が入るぐらいでした(ソウルオリンピックは9月の昼間に決勝があったので、学生はテレビで見られなかった)。

その時のベンジョンソンのタイム。9秒79ってのはもう当時では考えられないタイムで。だって、2位のカールルイスが9秒91で、これも当時の世界新だったそうで(ベンジョンソン除けば)。その後ドーピングって聞いて、妙にうなずいたのと同時に、「ドーピングってどれだけすごいんだ」って、薬というものを衝撃的に広めた事件でした。

でも、その当時ではSFの領域だったそのタイムを越えた人間が、今じゃあ何人もいる訳で。参考記録なら9秒6台も数人いるし。ボルトの記録もいずれみんなが追いつくんだろうな・・・。こういうものって誰かが突出すると、みんなが追いつける。不可能に見えることでも、誰かが実現すれば、回りも可能になる。

これはレベルの違いはあるけど、どんな世界でも同じかも知れない。漫画家でも、新人同士でくすぶっているなかから、一人連載作家、一人ヒット作家が出ると、同じコミュニティの他のメンバーも急に連載が取れたりする。ボクも同期の漫画仲間もそうだった。

才能のあるライバルのそばにいるだけで、自分の力は伸びていくものです。
wakakitamiki * ふとした話題 * 22:06 * - * - * pookmark
このページの先頭へ