<< 3/4:あわ〜あわわ〜あわ〜あわわ〜 | main | 3/6:エネルギー充填120% >>

3/5:集え、神殿に

「あたりき しゃりき」についてメールくださった方々ありがとうございます〜。知ってる人知らない人、半々ぐらいかなぁ?



昨日サンデーの事書いておいて、今日初めて本誌を見たんだけど、今週のサンデーって表紙が創刊号の復刻バージョンだったんだね。


今週見本誌が来るのが遅かったな、って思ったけど、これで手間取ったりしていたんだろうか。

でも、こういうのいいよね。こういうの、すごく好き。
もっとやってほしい。

表紙で橋口先生が手塚先生のオマージュで絵を描いていたけど、いっそさー、創刊号の掲載マンガを現役連載陣がリメイクして、創刊号の中身も復刻!ぐらいやればよかったのに。

もしくは、今までのサンデーの名作を現役連載陣がリメイクして本誌ジャックとか楽しそうだな。通常連載一回休んでもやる値打ちあると思うけどね。何しろ50年に一度だからさ。

じゃあ、ボクはう、うる星・・・あ・・・でも、椎名先生が取っちゃうだろうからなぁ・・・


じゃあワシはこっとん鉄丸描くわ!あってる?


マガジンとのコラボもいいけど、本当にもっと熱烈なコラボが必要なのは、自分らの「歴史」とのコラボだよね。ホンマに、ここら辺でさ。「サンデーがいかに偉大な雑誌か」を世間に知らしめる必要があるぞ。


じゃないと、今の単行本中心のマンガの消費のされ方だと、制作日数が短く約束事が多い週刊漫画はどうしてもパラメータ的に苦しい。でも、サンデーという看板が輝けば、まとめて買ってもらえるんじゃないか?


サンデーという雑誌には掲載作品にステイタスを与えられるぐらいの歴史と実績が本当はあるよね。「うる星」とか「タッチ」はもちろん、「がんばれ元気」!「六三四の剣」!「もーれつア太郎」!「漂流教室」!「うしおととら」!「聖イカンガー学園」!?ものすごいマンガが今まで山ほど載ってたじゃんか!手塚先生と藤子先生が同時に連載していた雑誌が他にナンボあるかと。


サンデーは神殿だぞ。


神々が住んでいた場所なんだ、サンデーは。ボクも、留美子先生やあだち先生という神を目指してやってきて、今神の隣りで仕事できてる。この誉れ。ボクはまだ神にはほど遠いけど、神見習い!編集者は神殿に使えるシャーマン!今このブログを読んでいるサンデー読者の皆さんも、神殿でともに暮らす仲間!こういうノリが、いいな!!今は多少汚れた神殿だけど、みんなで磨けばいつでも復活する!


という訳で、神々の末裔たちのマンガが読める少年サンデーは毎週水曜日発売です。どうぞよろしく。
wakakitamiki * 仕事 * 21:26 * - * - * pookmark
このページの先頭へ