<< 12/1:バンチ発売日いつなんだ | main | 12/3:ありがタイ >>

12/2:FLAG31「10%の雨予報」



という訳で、31話です。ちひろ編の4話目。なんか、「地味」なターゲットの割りに、ヒキが毎回強いですねぇ。


もうおわかりかも知れませんが、今回のシリーズはいつもみたいに女の子を単に落とす話ではないんですよ。今回は、桂馬目線の話なのです。桂馬という人間が、現実をどう見るのか。いわば、また1話目に戻ってきてるんです。これがまあ、前にも言ったけど「2周目」なんですねぇ。

さてさて、次回はちひろ編ラスト回です。現実と桂馬の距離は詰まるのか離れるのか・・・はてさてなんじゃろー。





今週のココマ
多数。


肉まんを描く度にらんまを思い出す・・・表紙、かなりズームでトリミングしてありましたが、本来のイメージはこんな感じ。



先日話題になった「元ネタはなに?」のコマ。これボクは「絵柄の元ネタは何?」という質問と解釈して「わからん」と言ってしまったのですが、もしや「その発想はなかった!」というセリフの方の元ネタだったんだろうか・・・。もちろん、セリフはダウンタウン発で〜す。ボクの世代的に、ダウンタウンはもはや「血肉」に近いものがありますから、DTノリはこのマンガの至るところにあるのではないでしょうか。



今回、サブタイトル連動なのか、今回の後半部分はセリフがないコマが多かった。ブログでも漏らしてましたけど、いつも詰め込み気味ぐらいが気持ちいいボクとしては、タイム感がつかめなくて苦労しました・・・。背景だけで1ページとかあだち先生すごいよなぁ。どうせ背景に語らせるならそれぐらいやらないとダメだよね。




マスタッシュ

マスコット化進行で、女の子には妙に人気のエルシィ。そういえば、余談ですけど、うちのマンガ、女性の方に人気があるようで・・・。それはそれで嬉しいんですけど、少年マンガだし、今回のシリーズは特に男子受けが心配・・・。もしもし、ついてきてくれてますか・・・?つーか、それ以前に「少年」に受けてるのかいな?
wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 07:15 * - * - * pookmark
このページの先頭へ