9/20:DOSエロゲーの人気ジャンル

昨日は誘われて沖縄料理屋でめし。

ナポリタンも沖縄そばを使ってある。ナポリタン大好き。

 

ここで出会った若い人に「エロゲーって学園モノのイメージしかありませんでした」と言われて、昔は学園モノばっかりでもなかったな〜っと思い返してみた。

 

DOSゲーの時代は正直言って学園ものは全然メインじゃなかった。と思う。「天使達の午後」というものはあったものの、なんなら、学園モノを作るということに作り手が乗り気じゃなかった気がする。小娘に本気になるなんてかっこわるい…みたいな。蛭田氏が「同級生」のイメージをいやがっていたように。なんとなれば、当時のエロゲー制作者が本当に作りたかったものは「探偵モノ」ですよ(独断)。松田優作スタイルの主人公が依頼を受けて、特殊な場所に入り込む。するとそこでは想像を超える悪事が…みたいな。この、社会の隠された部分や不正義にコミットしていく感覚こそがDOSゲーの持っていたモチーフだった気がする。みんな「男」になりたがってた。そんななかで学園ものというのは作りたい訳ではないが決してプライオリティは高くなかったように思う。

 

こういうものは作り手の年代的な環境もあると思う。見ていたテレビや映画などの影響で。だからDOSゲーはハードボイルド、ファンタジーRPG、SFというのが「作りたいもの」だったと思う。あ、あと、大きな声で言えないけど幼女…。この考えに基づくと「時代劇」もありそうなもんだけど、ほとんどない。これはまあ、「かわいい女の子を出せる発想がまだなかった」ということで…。

 

それがいつの間にやら、主人公は平行移動より学園内の移動、または時空の移動をするようになってくるのです。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 19:40 * - * - * pookmark

8/11:肉汁のビックサイト

昨日買った差し入れと総集編をリュックにつめて、夏コミへ。

 

今日は池袋経由でビックサイト。埼京線からだと一本でラクチン。

 

昼12時過ぎに国際展示場着。暑い…。何でも、今年の会場入場はコミケ史上最悪の一つだったようで、救急車も出動する事態。待機列がまだあったらどうしようかと思ったけど、さすがにもう列はなかった。でも、混雑具合はボクが行ったなかでは一番すごかったかも知れない。いつも午後になったらちょっと収まってるから。

 

甘露さんに会って、新刊をもらう。

かわいい。すばらしい。みつみ甘露両氏とボクは別々に作業してる上に締め切りもギリギリなので、ボクは本になって初めて内容がわかるのだった。(ボクの方の内容はわかるけどね、入稿はお二人にお任せだから)

 

それを持って西ホールの上へ。

なんだこの坂は。むちゃくちゃきついぞ。鉄板焼きだ。クックパッドだ。階段に2階に上がるのとは訳が違う。

 

クラクラになりながら、畑先生のところに雪崩つく。

はぁはぁ。

 

畑センセ元気だな。朝7時から来てるって。話しようかと思ったけど、この方フリー素材宣言してるので声をかけたい人が周りに一杯。邪魔しちゃ悪いので差し入れ置いて退散。畑先生とは今色々相談中。まだ今度。

 

そんでもって、なんだか最近よく会うヒロユキさんのところ、そして、ぽよよんろっくたんのところを回って終了。

わーい。本もろた。ヒロユキさんのマンガ、ほんと面白いね。

 

もう二度とスロープをあがらないぞ、と固い決意をしながら、後はみつみさん達と次の打ち合わせ。あんまり顔を合わせて話すことがないから、こういう時がチャンス。でも、ホント忙しい。なんだか、コミケはマンガ家の世界と全然違うな。挨拶とか、人の密度が多い。多すぎる。毎回楽しさが50%、会話のプレッシャーが60%、人ごみ疲れが80%ぐらいある。100%超えてるでしょ。だからこの後3日ぐらい疲れる。でも色んな世界の人と話ができるのも事実。Min-Narakenさんとか今回も面白い話してくれたよ。

 

 

今日は閉会の拍手までいて、カッタのみなさんと一緒に退散。お疲れ様でした。

それにしても、これでまだもう1日あるなんて、コミケ参加者の体力はバケモノ級だね…。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:59 * - * - * pookmark

7/15:aime還る

明日から引っ越し。

まだ16bitの作業は続いている。頼んでいたみつみさんの絵を原稿にはめ込み。どうにも、みつみさんにボクが絵を発注して描いてもらうのもくすぐったいけど、漫画描いてるのはボクだから仕方がない。

 

いたたまれないのが、みつみさんがボクの他の絵に合わせて描いてくれた絵があって、それの方がかわいくて、ボクがみつみさんの絵に合わせてひっそりと描き直すという状況。パワー・イズ・パワー。巧い人が強い世界よ。

 

 

Aimeカードをなくしてしまって、艦これアーケードができなくなってしまった。もう引退かな…と思っていたら、ゲーセンの人が取っておいてくれていた。

 

ありがとうセガ神楽坂。

これでまだまだ引退できない。それにしてもいつになったら3-2に行けるのだろう。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:48 * - * - * pookmark

7/13:没コマ

一日16bit…。

没コマ。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:59 * - * - * pookmark

7/12:没コマ

これは没コマというより削除コマ。

 

近くの薬局で見つけたコカコーラエナジー。なんだこの味は…。余計な味足さなくていいんですけど。コーラの味のままエナジーにして欲しかった。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:59 * - * - * pookmark

1/7:16bitセンセーションvol5の委託と内容のお話

とらのあな等で、16bitセンセーションの委託販売が始まっておるようです。

 

小生、頒布に関しては全くノータッチなので、よくわかっていません。なので、内容の紹介だけします。

 

黎明期のインターネットって、エヴァSSと海外のH画像ばっかりのイメージ…。

 

VOL5の舞台は1996年。9801DOSゲームの最終年が舞台です。

 

1995年発売のWidows95はビックリするほど売れまして。何と当日は電気屋で0時販売ですよ。もうフィーバーと言っていいいほどの勢い。買ってる人もOSって何か知らなかったんだから。パソコン持ってないのに買ってる人結構いたよ。

 

でもそのおかげで、Windowsパソコンの時代が華々しく訪れました。それまで日本のパソコンを支配していたのは高いパソコン、NECPC9801軍団の支配。安いパソコンがあっても、9801のソフトが使えないから買えない。そこにWindowsが登場し、Windowsさえ乗っていればどんな会社のPCでも使えるということで、パソコンは安くなり、9801の既得権はあっという間になくなりました。(もっとも、エロゲーマーたちは9801との互換性を気にして、Windows時代になっても98系のバリュースターを使っていたんですけども…)
 

ちなみにインターネットもこの年から一般層に広まってきたんだけど、ネットがゲームに影響を与え始めるのはまだまだ先。

 

 

という訳で、パソコンゲームのクリエイター達もDOSからWINDOWSに以降する訳ですけども…DOSへの愛着は捨てがたく…というお話です。今回は今までお話が聞けなくて触れられなかったハードのお話も当時の制作者の方のお話を元に取り上げております。

 

アルコールソフトの面々にも大分なじんできて、いよいよマンガっぽくなってきました。今回は年末にERを見ていた影響もあって、アルコールソフト関係者の姿をできるだけ捉えられるように、メリーゴーランドのような形式でお話が進行します。ボクはDOSゲーム時代がとにかく好きなので、今回のお話は力入りました。この頃のゲームやってほしいけど、今更9801を買ってしまうボクのような人はあんまりいないと思うんで、この本で体験してください。みつみさんの今更いつ使うんだよ!という16色彩色講座も面白いですよ。

 

てんちょーはどこへ行く…

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:59 * - * - * pookmark

12/28:16BitセンセーションVol.5のおはなし

またコミケの季節がやってまいりました〜。

で、今回も16Bitセンセーションが出ます。

 

よ〜し!

場所!3日目・A88です!みつみさんと甘露さんのところで頒布します〜。

 

表紙!

マモーが表紙に!

 

今回はVol5、1996年が舞台。一時代を築いた9801DOSというプラットフォームが、遂に最後の時を迎えます。痕、Piaきゃろ、下級生、そしてYUNO。ラストを飾るにふさわしい沢山の傑作美少女ゲームが生まれたこの年。9801というハードへの哀悼と感謝を込めて、今回は特にプログラムという視点から描きます。

語り部はアルコールソフトのプログラマー・守くん。1巻では10才だった彼も大きくなりました。生粋の98っ子のマモーは98の最後をどう迎えるのか…。

 

そして、アルコールソフトはますます拡大、キキララも絶好調〜。

 

一方、メイ子とかおりさんは売れたら売れたなりの悩みが…

 

個人的にもハードとしての9801というのは興味があり、今回は当時のプログラマーの方々のお話を聞かせてもらいました(お話していただいた方々にホント感謝)。DOS時代の美少女ゲームとは何だったのか?今に何を残したのか?その貴重な証言を元に、(時間もあったので)最高密度でお送りしまーす。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 11:23 * - * - * pookmark

8/11:16bitセンセーション新刊

ギリギリの告知ですが、明日の夏コミ3日目。

CUT A DASH!! & BLAZER ONE
8/12(日) 東シ-62ab
にて

 

16bitセンセーションのVol.4が出ます。今回のお話の舞台は1995年。あの「同級生2」が出た年です。

 

 

それだけではなく、1995年は社会では震災、オウム、サブカルチャーではエヴァ放送開始と、美少女ゲームにも影響を与えた類い希な年。だからして、今回はゲーム関連だけじゃなくて、世相にも多少言及した内容になっています。

 

 

それより何より、新キャラクター!今回は表紙にもなっている新しい女の子がアルコールソフトに登場します。このキャラクターはなんと高橋龍也さんからアイデアをもらった娘さんたちで、それを甘露さんがデザインしてくれました。こんなところで御大2人並び立つ!ベテラン美少女ゲーマーの皆さん、よかったですねぇ!!!!!!!ボクはよかったです!

 

しかしまあ、ボクは描くだけだから楽でいいわ。

 

描くだけと言っても、今回はホントにまじギリギリでね。休載なしでこんだけ描いた自分を褒めてあげたい。毎回思うけど、50ページは最低必要な内容。時間の都合でいつも泣く泣くカットしてます。いつか完全版でお送りしたい。しかしともかく、今回は必読ですよ!

 

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 22:30 * - * - * pookmark

12/30:「16bitセンセーション」情報

もう時間的に今更ですけど、今年のコミケもまた「16bitセンセーション」が出ます。今回は第3話・1994年です。

 

1994年と言えば、ときメモ登場の「ギャルゲー元年」ですが、既にエロゲーにもどっぷり浸かっていたボクとしては、やっぱり剣乃ゆきひろ登場の年なんですわな。WINDOWS登場で9801の牙城が崩れ始めるなかで、DOSの美少女ゲームはますます発展していきます。

 

かおりさんの独立話も含めて、16bitセンセーションは、実話を元にしたフィクションです。ボクが適当に考えたものはありません(マモル君だけはファンタジー)。ただ、今回辺りからマンガとしても話が進んでいきます。お話としてもこの先楽しんでもらえたらいいなぁ、と思っています。

 

場所はこちら↓

おそらく今回も委託もありますので、皆さん是非是非お読み下さい!

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:59 * - * - * pookmark

9/4:16bitセンセーション感想募集

丸の内に行って、パレドオールのパフェパレドオール・和栗プレミアム

秋が来たって感じする〜。

 

その後、16bitセンセーションのためにみつみさん&甘露さんにお話を聞きに行く。次回はコミケの話題があるので晴海時代のコミケの話聞いたけど、面白いこと。次も楽しい話が描けそうな感じがあります。

 

ただまあ、もっといい話にするためには何かまだ足りないような気がして…。

 

そこで思いきって言いますが、16bitセンセーションをお読みくださった方、よろしければ感想をお寄せください。加えて、90年代前半、あの頃、こういうゲームが好きだった!この店に買いに行ってた!漫画のココが違う!ボクはこんな社長のエロゲ会社で働いていたぜ!など、などありましたら教えて下さい。大いに参考にさせていだたきます。前にも募集しましたけど、まだまだ欲しい!いただいた感想には、多少タイムラグがあっても必ず返信いたします

 

メールアドレス:

wakakitamiki@hotmail.co.jp

 

次は1994年ですが、その頃のゲームの思い出もあれば是非教えていただきたく。

 

主な1994年の美少女ゲーム↓

 

ときめきメモリアル

アンビバレンツ 〜二律背反〜.
宇宙快盗ファニーBee
闘神都市2

スーパーピンクソックス3

カスタムメイト2
きゃんきゃんバニー リミテッド5 1/2
ハーフムーンにかわるまで 〜蘭宮涼の虹色玉手箱☆〜
電撃ナース2 〜モアセクシー〜

無人島物語

デザイア 背徳の螺旋
悦楽の学園
愛姉妹 〜二人の果実〜
野々村病院の人々

VIPER−V10
VIPER−GTS

雑音領域

ここは楽園荘

ツーショットDiary

ヴァリアブル・ジオ2 〜姫神舞闘譚〜
スチームハーツ

パワードール

JINN〜永遠の勇士〜

 

ボクが当時プレイしたのは上のうち、せいぜい15本ぐらいです。ゲーム内容は仮にプレイしてなくても調べればわかります。が、時代の空気というものは検索ではなかなかわかりません。体験した人の思い出が大いに参考になります。

wakakitamiki * 16bitセンセーション * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ