1/19:Netflixでアニメ神のみ開始

今日はサンデー新年会だったんだけど、カラーもネームもあったので泣く泣くパス…。寂しい。にも関わらず、ネームはまでできなかった!これならいっそ行ったらよかった。

 

アマゾンプライムに引き続き、Netflixでもアニメ神のみが配信開始されました。こちらは女神篇までやります。さすがネトフリや!いっそ、OVAもやってくれたらいいのに。誰か見てくれますように。

 

こないだ誕生日だったリューネさん。

wakakitamiki * アニメ神のみ * 23:59 * - * - * pookmark

9/2:グラブル引退を引退、櫻井智さん引退の話

グラブルの引退を引退しました。

 

まあボクがやらねーと誰も遊ばないだろうからさー、しょーがねーからまたやってやるよー。

 

意外と早く傷って癒えるもんだね(涼しい顔)

 

 

なんてこと言ってたら、ホントの引退のニュース

がーん。櫻井智さん…。

 

アニメ神のみの飛鳥空ではお世話になりました。櫻井さんに決まった時はびっくりした。「Noelじゃん!」って。まあ、他にも有名な役一杯やってらっしゃるのですが。ボクにとっては「Noel」がそれぐらいよかったんですよ。まさか、それが自分のアニメに来てもらえるとは。結局、お会いしたりするようなことはなかったんですけども、レコーディングの時のプロデューサーの「いや〜ステキな人でしたよ!」という興奮してた様子が、忘れられませんね。軽々しく復活なんてことは言えません。とりあえず、お疲れ様でした。

wakakitamiki * アニメ神のみ * 12:16 * - * - * pookmark

6/1:カーテンコール


この人は偽物です!

かのんちゃんのBD/DVDのツイッター鑑賞会、大盛況でした。
参加してくださった方々、本当にありがとうございました〜。

連載もアニメも終了した後の、しかも例によってプライベートなイベントにも関わらず、東山さんや、川崎さん、zoppさんもつぶやいてくれました。そして、松田さんを始め、アニメ、音楽スタッフの皆さんも結構な数の方が見てくださっていたと思います。


毎度言ってるように、かのんちゃんはたった4話のエピソードから始まった物語で、僕は最初の小さな光をともしたに過ぎません。かのんちゃんに出会った人達がその光を育て、いつのまにか大きな輝きになっていました。連載の時のエピソード最終回タイトル「ShiningStar」は単なる雑誌『明星』をもじっただけのタイトルでしかなかった。でも、本当にかのんちゃんは星のように輝きを放っていたように思います。


でも、やっぱりかのんちゃんはスターじゃなく、アイドルだったのかも知れない。


東山さんがコンサートの最後に、私はかのんちゃんみたいになれなかった、でも、私は別の星を目指す、というMCをしていました。かのんちゃんはそういう存在だったのです。そばによりそって、ともに喜び、悲しみ、そして、ある日、さよならをする。それが素晴らしい。アイドルが終わらなければ、前に進めない。かのんちゃん自身がそうしたように。


かのんちゃんがもう一度戻ってくるか…それはわかりません。でも、彼女はどこにも行っていません。彼女は僕の心を切り取ってできた娘であり、永遠に僕の心に住んでいて、時によっては、勇気を与えてくれる存在です。皆さんも、不安になったり透明になりそうなことがあったら、また、かのんちゃんに会いに行ってみてください。
wakakitamiki * アニメ神のみ * 11:42 * - * - * pookmark

5/31:かのんBDツイッター会次第

本日の21:00より、かのんコンサートBD/DVD「Ribbon Illusion」の発売を記念して、ツイッター視聴イベントをやります!

まあ、もう皆さん、ディスクの方はお買い上げいただいてると思います(!)ので、是非是非、当日の感想や、合いの手などを交えて、ご自由に参加していただければと思います。


毎度のことですが、一応スケジュールと参加方法です。


○開始日時
5月31日(土)の夜21:00より

○ハッシュタグ
#かのんBD発売記念歌祭り0531

○やりかた
ディスクをプレイヤーに入れメニュー画面を出して待機していただき、21:00になったら「ALLPLAY」を押していただきスタート。そして、上のハッシュタグをつけてツイッターでつぶやくだけです。

注意ですが、オーディオコメンタリーの方を再生しないようにしてくださいw 


なお、今回も「Colors」発売の時に引き続き、東山奈央さんが駆けつけ参加してくれます。神のみ公式アカウントを乗っ取る形でつぶやいてくれますが、いつ来るかはわかりません!仕事ではなく、東山さんの溢れるかのん愛ファン愛で参加してくれますので、皆さんも気長に待ちつつw盛り上がっていきましょう〜!ちなみに、東山さんのお母様が21:00にブルーレイを再生して、リアルタイムはばっちり守ってくれます!ありがとう東山ママ!

wakakitamiki * アニメ神のみ * 13:52 * - * - * pookmark

5/28:レッツゴーイリュージョン

本日アンフィシアターのかのん2ndコンサートを収録したBD/DVD、「RibbonIllusion」が発売ですどうぞよろしく。

詳細は昨日のブログを見ていただくとして、それでもって、恒例のBDDVDのツイッター試聴会。今回もやります!

5月31日21時〜

ハッシュタグ

#かのんBD発売記念歌祭り0531

にて開催です。

そして、東山"綾波轟沈提督"奈央さんも参加「予定」です。

ご本人の希望でのプライベート参加なので、細かい手続きがまだ未確認。さらに、他の仕事との都合もありまして〜、参加の仕方は流動的です。でも、東山さん、いい人。

wakakitamiki * アニメ神のみ * 13:10 * - * - * pookmark

5/27:かのん祭りだよ、希望者集合!



告知です。

かのんちゃんの2回目のコンサート「Ribbon Illusion」のブルーレイが明日、早ければ今日発売です。

アンフィシアターで行われたコンサート。毎回僕はコンサート内容を全く知らないのですが、今回ふたをあけてみれば、なんとアニメでかのんちゃんが歌った曲を全曲やるという超豪華満漢全席。カバーまでやってます。これには僕もビックリしましたが、そのコンサートが余すところ無く収録されています〜。

前回のDVDはCDの特典扱いでしたが、今回は豪華ブックレット付きでハッピー。

本編の特典はオーディオコメンタリー。今回はメインはもちろん例によって予習ばっちりの東山さんが出ずっぱりで。ゲストは、制作スタッフの皆さんが登板。作曲アレンジャーの増田武史さんに、ディレクターの甲克裕さん、それに神のみのキー作曲家・川崎里実さんが、コンサートの裏側を色々お話してくれます。そして、最後に僕とかのん親衛隊長役とリョーくんと駆け魂他々を演じてくれた神のみキャスト現場をもっとも知る男・酒巻光宏君のタッグ。酒巻君が横にいてくれたおかげで、今回の僕は相当素に近い状態で、まるで飲み会のような雰囲気になっております。

総尺三時間というすさまじい長さ、これは買う価値あり!みなさまどうぞよろしくお願いしたします!


そして、今回もツイッター鑑賞会をやろうと思います。

開始日時はまだ確定ではないですが、31日土曜日になりそうです。ただいま裏で色々相談しておりますが、決定しだい、ツイッターとブログでお知らせします。しばしお待ちを。
wakakitamiki * アニメ神のみ * 13:28 * - * - * pookmark

2/21:かのんコンサートをより楽しむ会

みなさん、おこんばんわ。

いよいよかのんちゃんの2回目のソロコンサートが明日にせまってまいりました!

今回のコンサートは立ち見席まで追加発売されましたが、関係者席もなかなか取れないぐらいギュウギュウ詰めで、もう相当な熱気ムンムンコンサートが予想されます!チケットが無事取れた方はお楽しみに。

それでですね、皆さんとよりコンサート楽しむ予習、あるいは、チケットが取れなかった人達にも何か楽しいことを…と思い、ツイッターイベントを本日金曜日開催します。先日発売された神のみカバーアルバムと、Colors、そして1stコンサートのBD/DVDをみんなで聞く会です。

詳細です↓

○開始日時

2月21日(金)の夜21:00より

○ハッシュタグ

#かのんコンサート前夜祭神のみCDフォーラム0221

○やりかた

下の時間割にあわせてプレイし、上のハッシュタグをつけてツイッターでつぶやくだけです。

○時間割

21:00 「カバーアルバムvol2」 プレイ (所要時間40分少々)

22:00 「Colors」 プレイ (所要時間52分ぐらい)

23:15 「Ribbon Revolution」 プレイ (所要時間2時間ぐらい)


以上です。Ribbon RevolutionはCDでもDVDでもBDでも時間はかわらないので、どれを聞いてもらっても大丈夫ですが、ディスクチェンジの時間待ちはありませんので、iTunesに落とし込んだり、DVDプレイヤーを2台用意したり、VHSのビデオカメラで画面を取っておいたりして各自で対処をしてください。

コンサートに向けてあげてまいりましょー!

wakakitamiki * アニメ神のみ * 08:29 * - * - * pookmark

10/30:中川かのん「Colors」発売によせて

告知です。

いよいよ、明日。早ければ今日、かのんちゃんの新しいアルバム「Colors」が発売されます。



1. 青春パラダイス
2. かのん100%
3. 君色ラブソング
4. 夏色サプライズ
5. サマーボーイ
6. ろまんてぃっく愛情
7. 秋色片想い
8. 瞳からスノー
9. 恋に落ちたサンタ
10. バレバレ・バレンタイン
11. 桜色卒業
12. 歩いていくもん

既発曲6曲+新曲5曲。前のアルバムから2年半。今回の「Colors」は、その間に様々な「色」に変わっていった、かのんちゃんの集大成です。

今回は更に、通常のCDに加えて満を持してのLPサイズジャケットverも発売されます。こちらはダブルサイズジャケットに折り込みポスターやカレンダー封入で、アイドルアイテムとして完璧なパッケージになっております。

1曲目の「青春パラダイス」。この曲のデモを聴いた時は驚きました。もうスクールメイツがポンポンを振りながら出てくるような古のアイドルソング。この曲が1枚目の「Birth」の時に入っていたら、単なるパロディになっていたと思うんですよ。でも、今なら、かのんちゃんのフィールドで自分の歌として歌える。そういう「場数」というものを感じました。新曲は驚きで一杯、シングルで出た「夏色パラダイス」や「かのん100%」、「桜色卒業」も改めて素晴らしい曲だと実感しました。


そして、そこには、ボクの知らないかのんちゃんも一杯いました。


女神篇のアフレコの時に、東山さんがボクのところにやってきて、ある場面のところで「ここはどういう風に言えばいいんですかねぇ?」と質問してきました。

ボクは、「好きなようにやってください」と答えました。実際、そう答えるしかないというか・・・なぜなら、東山さんの方がかのんちゃんのことをよく知ってるだろうから。これが桂馬やエルシィならボクにも言い分もある。でも、実際のところ、かのんちゃんは原作にはたまにしか出てこないし・・・かのんちゃんに関しては、松田プロデューサーやディレクターの甲さん、エンジニアの松尾くん・・・音楽チームの皆さん方が遥かに知ってるんじゃないだろうか?間違いなくそうだ。

全てのRECが終わって、東山さんが泣いてるのを見て、ボクは感慨深いような・・・何だか、ボクはかのんちゃんのために、この人たちほど何かしただろうか?スタジオで記念写真に写っていいんだろうか?・・・・アルバム1枚目の時にはまだしも主張できた作者というワイルドカードがもはや通じない焦り、いやいや、ふつふつとした嫉妬の気持ちがありました。かのんちゃんはボクの娘でもあるんだ!ぼくにも何かできるんだ・・・なんて。

REC後の飲み会、そこでは、いつもの面々に加え、zoppさんやeyelisの皆さんなども加わり、かのんちゃんに関わってくださる関係者が集まっていました。


その飲み会の最後で、甲さんが言った言葉が、とても心に残りました。


「かのんちゃんのおかげで、ここにいるみんなも、夢を叶えられた」


その言葉で、ボクの心のなかのモヤモヤが消えていきました。かのんちゃんは、色々なところで、色々な人と出会って、その人のために歌う。まさにアイドルというものはそういうものじゃないのか。ボクも、かのんちゃんに色々な夢を叶えてもらったじゃないか。

甲さんはこのアルバムを「ボクのキャリアのなかでも快心の一作」だとおっしゃってました。ボクも、飲み会から帰った後、イラスト描きました。内容に負けないように。


歩いていくもん 君のぶんまで
向かい風も 靴ズレの痛みも気にしない
約束の歌 心から放て
弱気な昨日も引き連れ
春の光を集めて 踏み出そう


「Colors」の最後の曲、「歩いていくもん」の詞です。

かのんちゃんは、みんなのために歌う。かなえた夢の記憶、これからかなえる沢山の夢。それが詰まったものが、このアルバムです。皆さんのところにも、かのんちゃんがやってきます。スピーカーを超えて。ボリューム一杯で、聴いてください!

wakakitamiki * アニメ神のみ * 11:31 * - * - * pookmark

9/24:2B PENCILS 初めて恋をした記憶

どうも、こんにちは。
昨日のアニメ女神篇最終回、本当によかったですね。

あんまりよかったので、プロデューサーさんに深夜にメールしたら、逆に励まされてしまって、なんか情緒不安定の人みたいでバツが悪いです。

とまあ、アニメに関してはいずれ総括するとして、今日はシングルの告知です。



1. 初めて恋をした記憶(2B PENCILS & 中川かのん)
2. キャッチ・ザ・レインボー(2B PENCILS with 学食のおばちゃん)
3. 初めて恋をした記憶(Instrumental)
4. キャッチ・ザ・レインボー(Instrumental) 
5. BOUNUS TRACK: 初めて恋をした記憶(小阪ちひろ starring 阿澄佳奈)

最終回で流れた2B PENCILS+かのんバージョンの「初めて恋をした記憶」が早速明日発売です。ものすごいタイムリーやなぁ・・・・。

この曲についてのそもそもについては散々話をしたので、↓
http://blog.wakakitamiki.coolblog.jp/?eid=1310832
を見ていただくとして。

2期が終わった時から、プロデューサーさんは「初めて恋をした記憶の2Bペンシルズverを作るための予算はとってある!」とおっしゃっていましたが、この曲にかける意気込みは大変なもので、アニメの枠までできてしまいました(ここまでの道のりは想像に余りあるが・・・)。

そして、アニメ女神篇は、「初めて恋をした記憶」に向かって突き進む話に相成ったのです。

曲も一新されました。

アレンジが一からやり直されて、生バンド演奏に切り替え。ボーカルも新録して、かのんのボーカルも追加。完全に物語のなかの曲として生まれ変わりました。演奏の録音に際しては、バンドを結成!SGやジャズベースまでわざわざ用意して、ここに生まれたリアル2Bペンシルズ!しかも、ベースのシールドをちゃんと接続してるバージョン!最強!

一発目からもう音が違う。やっぱりバンドっていいなぁ・・・このリアル2Bペンシルズについては、また2Bペンシルズのアルバムが出た時にお話したいと思います。


そして、阿澄さんですよ。阿澄さんのちひろへの思い入れは、ボクも聞いてて感極まるほどで・・・本当に女神篇のちひろのセリフは一言一言が輝いていました。お見舞いの回のアフレコとか、ちひろがかわいくてかわいくて、かわいすぎて、直してもらうほどでした。こんなことないでしょ、普通。オーラが伝わってくるというか・・・ボク、しまいには、アフレコで阿澄さんの後ろ姿を見てるだけで涙がでそうになるという、パブロフの狂犬状態になってしまいました。


そんなちひろのために、ボクもCW曲で作詞しました。キャッチザレインボー!もう作詞は金輪際しないと思っていたのですが、ちひろの曲をやれと言われて、断ることはできませんでした。今回はいつもと違って曲先(曲が先にできていて、それにあわせて詞を作る)、しかも、田中俊亮さんによるめっちゃトリッキーなブレイクがある曲でねー難しかったです。が、一生懸命松本隆になったつもりで詞を書きましたよ。曲はいいですよ、すごく。曲は。

しかも、歌詞だけじゃなくって、途中の寸劇まで書きました。今回特別ゲストでなぜか、学食のおばちゃん登場!ハングリー児童の味方!なんでだ!?おばちゃんやってるのは、雪枝さんの役もやっておばちゃん役には定評(?)のある儀武ゆう子さん。コーラスもやってるよ。セリフはまあ、ウルフルズ的なノリで、ちょいちょいっと楽勝ですわ。


そういえば、このキャッチザレインボーのセリフの録音の時、ディレクターの甲さんから面白いことを教えてもらったのですよ。

セリフは歌のレコーディングのついでに録音するのですが、歌の録音の順番は、阿澄さんが先で、後日、儀武さんが録音する段取りになってました。

そこで、儀武さんが後でセリフを入れるための"ガイド"をつくろうと言うことになり、まず阿澄さんが儀武さんのパートも担当してちひろとおばちゃんの一人芝居を一気に録音したのです。間奏部分にね。そして、その後で「ガイドを聞かずに」ちひろの部分だけをもう一度やったのです。

そしたら。

そのちひろ部分が、さっき阿澄さんが二役やった寸劇のちひろ部分に寸分違わず重なるんですよ!甲さん曰く「波形までさっきと同じ」だって・・・。もう一度言いますけど、ガイド聞いてないんですよ。つまり、一つ前に自分がやった演技を、「同じ声」、「同じスピード」、「同じ間」で、完璧に再生できるってことなんですよ!

前からアフレコでもすごいなって思っていたんですよ。声優さんって、よく何度も同じ声で同じ演技できるなーって。しかし、このレコーディングのモニターで波形まで同じなのをみて、度肝抜かれた。プロやで!ぼく、同じ顔二回描けねーし!!!!!どうしたらえーのさ!

というスペシャルなCD、是非是非お買い求めください!
明日発売です!

wakakitamiki * アニメ神のみ * 23:38 * - * - * pookmark

9/21:神のみ女神篇ED キズナノユクエ

今日は女神篇ED、キズナノユクエの紹介です。

 

<収録内容>
01. キズナノユクエ
02. キズナノユクエ feat. 九条月夜
03. キズナノユクエ feat. 中川かのん
04. キズナノユクエ feat. 鮎川天理
05. キズナノユクエ feat. 汐宮 栞
06. キズナノユクエ feat. 五位堂 結
07. キズナノユクエ feat. 高原歩美
08. キズナノユクエ(TV EDIT)
09. キズナノユクエ(Instrumental)

ご覧ください、この曲数。女神篇のEDで女神の宿主達が歌った全てのverの収録されています。もちろん、先日の10話で放送された全員verは1曲目。全部入りのメガ盛りCDになっております。

作詞は漆野淳哉さん、そして作曲はmixakissaさん。神のみのアニメEDはずっと漆野さんがやってくださっていて、1期では「恋」、2期では「愛」、そして女神篇では「絆」。今までの歌詞は全くボクは関わってなかったのですが、今回は初めてボクからも漆野さんと少し相談させてもらいました(ボクも気負っていたのか)が、今回も素晴らしい歌詞を書いてもらいました!作曲はmixakissaさんですが、初めて恋をした記憶、女神篇OPの最後のパート、全部、mixakissaさん。すごい。

にしても、歌声の華やかさが半端ないな!歩美のひたむきさ、月夜のイノセンス、栞の静かな世界、天理のとまどい、結のまっすぐな心、かのんの願い、一人一人が気持ちがモザイクのように集まって一つの場所に集まってくる。ボクは今の連載の現代パートが、この曲のようになればいいなぁと思っています。

ちなみに、この曲は宿主が歌っているのですが、実は、あるキャストの方が、一瞬だけ女神の声でお試しで歌ってるところに居合わせたのですが・・・むむ。いつか「女神ver」の曲が聴きたいものですねぇ。

wakakitamiki * アニメ神のみ * 21:07 * - * - * pookmark
このページの先頭へ