6/13:70才が描くラブコメ

これ全然日本のテレビで放送されないよね。天安門と比べられるかわかんないけども、結構なことだと思うよ。

 

日本の若者は全然怒らないね。今ニュースで老後に2000万必要とか騒いでるけど、ボク的にはたった2000万でいいの?って感じだよ。絶対もっと必要になると思う。麻生さん急に手のひら返してそんな報告書知らんとか言ってるけど、老人に特化した政府でこんな状態なんだから、若者の未来ときたら。東京オリンピックとかアベノミクスのドーピングが終わったあとはどうなるかな。これだけ人口減ってデフレの世の中だとマルクス的にはいつでも恐慌が起こってもしょうがない気がするけど、その時ボクマンガ描けているのかな。

 

 

なんて思いながらラフイラストが完成して、メール送信。どうかな、これで…。

 

その後は16bitの原稿をやる。やりながら、いつしか眠りのなかへ…。

懐かしいヨックモックの復刻缶。この缶の醸し出す高級菓子のオーラ!でも、模様は確かに同じだけど、缶の形が違うね。これも食べ終わったら道具箱にしよう。

wakakitamiki * ふとした話題 * 14:10 * - * - * pookmark

6/12:スタッフ+マネー=?

今でも徹夜はできる。できるけど、次の日は1日寝てる。

 

という訳で、ずっと寝てた。起きてから、ノロノロと絵を描き始める。今回の絵はカロリーが高そうだから、とりかかる前から疲れてるという()。カラーカラーカラー…

 

見るテレビが相変わらずない。ネットで「映画業界がやっと気づいたネトフリの怖さ」みたいな記事見た。

 

でも、最近Netflixに疲れ気味。

確かにハウスオブカード、マインドハンター、ストレンジャーシングス、13の理由、すごいドラマが一杯なんだけど。見てるうちに疲れてくるというか。元気がある時に見ると面白いけどね。根本的にどれも同じノリだし、一度何かが流行ったら同じジャンルのものばかり増えてくる。意外と風通しの悪い世界というか…。あと、本当の、本当の意味で面白い、みたいなものが実はない。これの理由はよくわからないけど、ファーゴやブレイキングバッド、トゥルーディティクティブ…ここらはネトフリの質の高いドラマのさらに上の作品だと思うんだけど、ケーブルテレビ局発なんだよね。この違いはなんなのか。お金と才能と競争があって、あと何が違うのか。

 

バラエティやお笑いに関しては、自分の国のものの方が遙かに面白いしね。という訳で、最近はずっと昔のアメトークを垂れ流しにしてる。今のお笑いは目指してる人間も多いし、見てる方も成熟してきてるし、面白すぎます!こないだ全力脱力タイムズで宇治原にボケさせてたのすごい面白かった。

 

ぼくらが中学生ぐらいまではすべり笑いとかなかったもんね。松ちゃんが視聴者の愚鈍さにあきれてたガキの使いの板尾がイチャモンつけてくるコントも、ボク本気でとまどったよ当時は。すごい進化してる。茂木さんが文句言ってた政治を笑いにしてないって問題も、モーリーで解決よ!

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/8:包まれたい気持ち

艦これ、現在E4甲のゲージ削り中。

今回のイベントは、詰まっても粘って甲でやってるけど、改めて今の艦これの甲難易度の難しさを痛感。そしてキラ付け・熟練度上げの大切さも実感。支援艦隊まで全キラでやったのなんて初めてだよ。今のところ、E2の空襲が一番しんどかったけど、E4はどうかな…。もう堀りとかやってる場合じゃない。

 

昼には打ち合わせ、夜は餃子。

餃子ってなんでこんなに旨いんだろうね。ボクはそもそも包みモノは全部好きんだんけど、餃子はなかでも別格だよ。ラーメンもカレーもそんなに店で食べたりしないけど、餃子なら電車乗ってでも食いに行くかも知れない。

 

餃子を食べながら艦これ話。今でも艦これやってる人ってのはほぼ全員歴戦の勇士だから。楽しいなぁ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/6:にーさま誕生日

今日は桂馬君の誕生日でした。

 

まあ、こういう出だしのもあったんですけど、桂馬ネタをあげたらめちゃくちゃ反応ありました。やっぱり桂馬君ってカリスマ。

 

ツイートでも言ったけど、物語のなかで桂馬君ほどの広いレンジを持つ主人公というのはなかなかいないというか。なんとなれば、大の女嫌いなのに大の女好きという、ラブコメ主人公ではほとんど空前絶後の分裂症的ポジションを取れる。それどころかこれだけむちゃくちゃに分裂してる主人公なのに、なぜかブレてないように見える。「アイデアの河原」でたまたま拾った石が、とんでもない宝石だった…そんな気がする桂馬君。この人を超えるポジションを取れる主人公がいますかね??????ボクは無双系の主人公はもう描けないのかな〜とすら思う。

 

もしそういう人がいたとしたら、アルバのユウキ君だったのかも知れない。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

6/3:クッキーな時代

サンリオのキャラクター大賞なるものが開かれているけど、ボクが最近LINEでヘビーに使ってるパティ&ジミー、影も形もないじゃないっすか!ちょーかわいいのに。キティと同じ年生まれのベテランなのに。あとボードビルデュオも影も形もないじゃないっすか。LINEスタンプ待ってます。

 

何でもうちの元スタッフさん達の話を小耳に挟むと、「ツイッターでサンリオのアイコンを使ってるヤツは大抵ヤベーやつ」とかいっとるじゃないっすか!これは、タキシードサムやらハンギョドンとかバンバン使ってるボクへの間接的なDisと見てよろしいか?

 

まあ、そう言わないでよw。ボクらが中学生の時は、男子も乙女になりたくなるぐらいファンシーな時代だったんだからさ。男もちっさい筆箱持って、ノートをいかに小さい字でかわいく仕上げるか努力してたのよ。左手に龍の刺繍の中ランのカタログを持ち、それを右手のサンリオのペンで印を付ける。それぐらい昔の男の世界は荒涼としてたのさ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

5/31:MEAD-SAN

打ち合わせに遅刻。

 

キャラクターの出力をしようと思ったらプリンタが調子悪くて出ない。遅刻の旨を伝えて何とかかんとか出力して出かける。打ち合わせの喫茶店についてみたらその印刷した紙を忘れる、という驚愕プレイ。その紙を持っていくために遅刻したんじゃないのか!どうなってんのボクの頭。ただでさえ不器用なのに、今スタッフさんもいないし雑用も一人でやらないといけない。もう脳みそ破裂しそう。

 

打ち合わせが終わったら、アキバへ。

ヘンリーズバーガーで腹ごしらえ。

 

んでもって、シドミード展へ。

こないだ見たNetflix「マスターオブゼロ」でも話題になっていた「ニセインド人映画」ショートサーキットのジョニー5がかわいい。日本では特に人気のあるシドミードだけど、日本では何十年ぶりかの個人展覧会らしい。

 

しかし、その割には展示点数がちょい少なくないかね?特に映画関連のアイテムはおまけ程度。ターンAはそこそこあったけど、ブレードランナー目当てに行ったボクにはちょっと物足りなかった。2000円だしね。

 

それにしても、ブレードランナーのデザインは異彩を放ってる。シドミードってのは若い頃からずっと明るい未来というか、人間の技術力がマックスになったらステキ、みたいな世界観の絵が多い。"流線型"世界なんだよね。そういう人がブレードランナーみたいな挫折感のある未来世界を描くというのが…。その底力に圧倒されました。

 

そして、そのまま秋葉原をブラブラと油を売り、レトロゲームを見、夜は池袋で好事家の人々と集まって、あるレトロなアニメを一緒に見る。実によかった。

歩きに歩いて、むせかえるような80年代を味わった1日だった。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:21 * - * - * pookmark

5/29:香織さん誕生日

今日は香織さんの誕生日でしたのでした。

 

ちょっと大人に描いてしまった。

香織さんはもし神のみの続きがあったら、絶対出てくる人だよね。

10年経ってどうなってるのかな。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

5/24:白い巨塔

小嶺麗奈を昔PCの壁紙にしていたボクです。

 

さくらんぼの季節になってまいりました。

ロイホでチェリーのパフェ食いながら打ち合わせ。ほとんどヨタ話。

でも、今回はようやく少年誌の範疇に入るアイデアに入ってきた。ウキウキしながら帰る。

 

帰って「白い巨塔」を見始める。

5夜連続の2夜目まで。

 

うーん、面白い。「白い巨塔」、1978年田宮二郎版は史上最高のテレビドラマの一つだと思ってるんだけど、21世紀になってからの唐沢バージョンもなかなかの傑作だった(音楽がすごすぎ)。5話の尺で、それらと比べられてしまうのは酷だけど、俳優さんの豪華さや、善玉イメージの人を権力側に持ってくる感じもあって興味が尽きない(普通なら、松重さんと岸部一徳は逆だよね)。そもそもの物語が面白いしね。これは最後まで楽しみだ。

 

ただ一つ気になるのは松山ケンイチの里見がイマイチなこと。なんでこんなクセモノ感あるの。ここはオーソドックスに熱い善玉でよかった。この話は財前と里見の複雑な友情関係、特に里見の光オーラに財前が抱えてるコンプレックスが魅力ポイントなのに、里見の光が弱い。これは物語全体に関わってくる問題だなぁ。そもそも、マツケンが財前で、岡田君が里見の方がよくない?背丈的にも髪型的にも1978年ぽくなるしね。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

5/23:再びゴッサムへ

DOAXVVのなつかしコーデのあやねの水着が引けた。

エレナじゃなくてよかった…。

 

ほい。

か、壁にめりこんどる…。

これでDOAXでいうところのマッハ系の水着だけど、ちょっと布が増えてる?

 

今日は打ち合わせ。ネームは直しなのに、前の方がよかったって言われてショック。ボクは論理性には自信があって、新人時代ならともかく、直しで良くならなかったことなんて記憶にない。うーん、これは打ち合わせの了解がちゃんとできてなかったことに他ならない。ちゃんと打ち合わせで確認しておかないと。落ち込む。

 

お菓子でも食って復活。

ロートンヌのキャラメルタロンソ。キャラメルとコーヒーなんてボクが作っても美味しく作れるだろうけど、それがロートンヌだから。美味しいに決まってるのであった。

 

 

バットマンアーカムナイトをクリアしてロスがひどかったんだけど、STEAMから「バットマンのアーカムシリーズが安売りしてませ!」とメール。こいつ心が読めるのか。何とアーカムアサイラムもアーカムシティも495円だって。安いとか言うレベルじゃない。

 

二つとも買ってインスト!

やったぜ。アーカムシリーズ最初の作品アーカムアサイラム、古いゲームだから逆にローディング早くて快適!1作目からシステムはもうできてたんだね。ホントに面白いわ、これは。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

5/22:グレーのない世界

そういえば、ちょっと前に↑こういうことがあった。ファンのマナー問題。まあ、これはこれでもちろん問題なんだけども。それでライブのマナーについての議論とかが起こるんだけど。それを見てると、最初の方の意見は確かに問題な案件出てくるけど、そのうち「それ問題か?」ってことが出てくる訳。

 

ライブハウスで人の髪がジャマとか。となりの人の動きがうざいとか。ライブハウスでスタンディングだったら多少そういうことあるでしょ。ある程度は暴れに来てるんだからさ。そこに細かいマナー持ち込んじゃったら、楽しみたい人の楽しみが奪われることになる。

 

でも、こういうのをもし文面で見てしまったら、「あ、もしかしてボク、誰かに迷惑かけていたかな」と思ってしまう。こういう、言うほどのことじゃないつぶやき、が山となって押し寄せるのが今の時代。言うほどのことじゃなかったら言わなきゃいいんだけど、つぶやきなら言える。でも、その影響力たるや結構なものがある。←こういうことをツイッターで言うとこれはこれで誰かの批判になるかと思うと言えないボク。

 

こういう記事でも「謎ルール」が蔓延する構造を論じているけど、SNS時代は言うほどでもないグレーゾーンにイチイチ判定がされてしまう、しかも多くの確率でクロになる。実に息苦しい時代だとは思うけど、さらに言うと、どんなにメチャクチャな意見でも感情移入があれば支持されてしまう土壌でもある。1秒でRTがみるみるついてしまう世界では、思慮や知性みたいなものが追いつける余地がない。これは実に心配なことでもあるんだけど、ツイッターでつぶやきに半日はRTやリプがつかない縛りを実験してくれないかな。

 

まあ、ボクもツイッターをうまく運用してみたいものですねぇ。

 

ツイッターであげたスミレの絵はいずれ色をつけてブログでアップします。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ