2/15:オドぜひ

新しいスタッフさんたちと結団式のようなものをする。

頑張っていこう。

 

 

しばらく解約していたHuluにまた復帰。

 

というのも、「オドぜひ」を見たくなったからなのだ。

ほとんど丸腰状態でやってくる素人、そしてそこから何とかして取れ高をもぎとっていくオードリーのMC力との対決を楽しむ番組。Youtubeのダイジェストをずーっと流していたらジリジリと好きになってきて、常連素人たちのその後が気になってしまってHulu再契約。

 

ボクはテレビタレントたちの素人に対する居丈高な態度が好きじゃないけど、ここに出てくる素人、特にニートの人達はホントにダメな連中ばっかりなので!若林がどれだけSっぷりを発揮しても面白さしかないという、オール春日的プログラム。何しろ300回分以上あるからまだまだ見れるな。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/13:新世代バターサンド

昨日から妹が来ているので、また新しいお菓子を仕事場に運んでくれた。

 

イデミスギノ出身のシェフさんが準備中のパティスリーイーズのバターサンド。しかもアマゾンカカオ味。今っぽいな〜。なんか最近は昔からあるお菓子をサステナビリティとか新素材とか現代的な目線で再構成したみたいなお菓子をよく見る気がする。開店が楽しみね。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/12:送別会

ホントに原稿ができない。

なんて絵が下手なんだろうなぁ。もう毎日落ち込むのにも飽きてきた。

 

そう言いながら、夜に送別会。

元スタッフだった子が地元の九州へ帰るということで、阿佐ヶ谷で送別会。漫画家を止めるという訳ではなくて、もうどこでもやれるから東京で家賃払うより地元でマンガ描くんだって。現実的な選択だと思う。今って誰とも会わなくても仕事できるもんね。

 

最近はマンガの打ち合わせもLINEでやるって話を聞いた。実際に会ってする打ち合わせの空気感とか大事じゃない?みたいなのは今は昔。最近の作家さんは電話が嫌いな人も多いらしい。なんだそれは!大丈夫なのか!と一瞬思ったけど、思い出してみればボクもかつて担当さんからかかってくる電話がイヤで3年ぐらい居留守していた。そう思うと、対面打ち合わせができなくて消えていった才能もあったのかも知れない。LINEがあってよかった。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/11:ひとりを生きる

 

ノムさんが亡くなったそうだ。

現役時代全く知らないけど、監督やタレントとして大有名人だった。

 

最近ノムさんをNHKで見た。それは「ひとりを生きる」という番組だった。そこで見たノムさんは孤独と戦うおじいちゃんだった。野球だと面白かったボヤきも、嫁はんに先立たれて辛いとなると胸が痛くなる。

 

最近は結婚する理由も「孤独死するのがイヤだから」みたいなのもあると思うんだけど、結局どちらかが一人になってしまう訳で。まあ、ボクらが80才になる頃には何代目かのアレクサが話し相手になってくれるんだろうけどさ。老人になったら人間もAIも同じじゃないかな、きっと。

 

ノムさんが天国でサッチーに会えてたらいいね。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/10:足からストレス

連載用の予告カット終了。

 

この後、1話目のカラーをやる。実はこのカラーは当初の予定では先月の末にできてる予定だった。おそらく今2週間は遅れているだろう。こう書いていて寒気がする。

 

ストレスのせいなのか、足に湿疹ができてかゆくて仕方がない。皮膚科に行って軟膏をもらってくる。これだけ進行が遅れていても、カラーとなるとはたとペンが動かなくなる。もうこれは精神の病ではないだろうか…。4色とかこの世からなくなればいいのに。

 

ストレス発散にななかの絵。

 

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/9:無題

カラー制作中。あ〜やだやだ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/8:ごはんバーガー

現実を答えにする人の多いこと。

 

現実を答えにするぐらいだったら、何も知らなくてもいいし…。現実をもっとよくするために、現実を知りたいもの。

 

 

ボクの現実は原稿の遅れ。

 

1話にして外に出て食べるヒマがなくなって、買ってきてもらったご飯。マクドのごはんバーガー。なんかモスと違ってパンがライスに変わっただけ、と言う感があるけど食べるとそれなりに美味しかった。もぐもぐ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/2:絆創膏的喜怒哀楽

ネームができてLINEで送り、そのまま始発に乗って羽田空港。

法事に出席せねばならない。

 

行きしなにマスクを買おうとしたけど、どっこにも売ってない。最近なんでもかんでも転売。1億総中抜き時代。まあ、人に密着して咳でもされない限り、マスクあってもなくてもあんまり変わんないしええけどさ。

 

でも、マンガや本を高額転売するの止めて欲しいわ。アニメ化なったと見るやマンガすらプレミア本。中古本やねんし、せめて定価やろ。ナニワ金融道の小林薫やないけど、他人の迷惑でメシを食う人達は沢山おる。

 

Kindleの読み放題で読んだ世界史の本↑

2015年の本だからちょっと古いけど、ニュースで良く出てくる世界情勢を歴史的な端緒から説明してくれる。文章でもわかりやすい池上さん。

 

この内容とは別に、池上さんが引用していた「すぐに役立つことはすぐに役に立たなくなる」という言葉が印象に残った。最近ボクがとみに感じていること。ちょっと気になったらすぐにインターネットで調べる。なるほどと思う。そして、次の日になったら何を調べていたかすら覚えてない。ツイッターのちょっとした豆知識、ちょっと良い話を読んで満足し、ちょっとムカつく発言にいらつき、そしてまた明日になったら全て忘れている。まるで気になったところに絆創膏を貼るような。そしてそれを貼ったことも覚えてない。

 

こういうものを積み上げても何にもならない。池上さんのテレビだってそう。でも、こういう本みたいに筋道を立てたなかで披露されるものは忘れにくい。映画やテレビは見てるけど、最近は知識を得る手段としてネットを使う時間を減らしている。プラモを作ったり本を読んだり、すぐに役立たないことをやりたい。

 

法事も無事終了。

wakakitamiki * ふとした話題 * 20:24 * - * - * pookmark

2/1:ネームマラソン

1日中ネーム。締め切りは明日の朝まで。

 

このネームを描いたらまた一つ仕事が終了。

連載が始まるまでに残り16bitだけ、と言う状態にしたい

 

おやつ、ロートンヌのババ。

ロートンヌにしてはそこそこという感じ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

1/31:スタッフが決まりました。

仕事場のレギュラースタッフが決まりました。

 

ツイッターでの募集のつぶやきに沢山のRTをもらいまして、そのおかげで20人ほどの応募をいただき、即戦力・新人の方を加えて仕事場の体制を整えることができました。RTをしてくれた方々に感謝です。応募していただいた方には個々にお返事を出させていただきました。今回は本当に人のありがたさを感じました!

 

これにて今回のスタッフ募集を閉じさせていただきたいと思います!

 

 

 

でまあ、せっかくなので、うちの新しいスタッフの絵を見てもらいましょう。

 

 

どうですか?全くアシスタント経験がない人にしては、上手いものでしょ。模写ですけどね。正直この絵を送ったら色んな現場で採用される気がします。実はこれ、この人が仕事場に来て3枚目のクルマの絵なんですよ。

 

 

じゃあ、1枚目はどんなだったか。

 

 

これです。ヘロヘロ。これが3枚描いただけで上のポルシェになるんです。すごい上達ぶりだと思いませんか。これでも、この人が特に選ばれた人間という訳ではないんですよ。誰でも教えたら5枚目ぐらいまでにはクルマを描けるようになります。

 

つまり絵は筋肉の部分もあるけど「意識」の問題も大きいっちゅーことなんですよ。ココとココとココを気を付けて描いて下さいという意識を持つだけでちゃんとなるのです。その意識をどれぐらい高い集中力で持てるかで、将来の上達もある程度見えます。もっとも、これは描いて下さいという注文があるからできることで、自分自身の絵を描くのはまた別の問題なんですけどね。

 

従って、アシスタントの技術は誰でも身につくんで、人間性の方が大切な訳で…。今回も最終的には人柄で決めさせてもらったんです。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ