5/25:ギョーザうまい

日が変わる直前に5話目の原稿完成。

なんか不完全燃焼、もっと描き込みたかった。でも、スケジュールがジリジリ遅れていってるし、にっちもさっちもどうにもブルドックだわ。

 

中華行って、ギョーザでも食って次の原稿やろう。

ギョーザは美味い。水でも焼きでも美味い。家で作っても、外で食っても、高級なのでも100円のでも美味い。そもそも、包んだり挟んだりしたものは何でも美味い。大嫌いな納豆でも、ギョーザの皮に包んで焼いたら食えるだろう、多分。

 

こないだ、間違えて酢醤油かと思ってたら、酢と黒酢混ぜたたれでギョーザ食ってた。なんかおかしいな〜と思いながらず〜と食べてた(色が似てると醤油の味が全くしなくても、勝手に醤油の風味を探してしまうのだ)。それでも、美味いのがギョーザ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

5/24:サンデー発売日〜。

東ハト20周年で盛り上がってますね。

 

でも、ボクのなかでは「同級生2」ってめっちゃでかいムーブメントって感じがしたんだけど、2015年の時にそんな盛り上がってたっけ?たった2年でえらい違いね〜。WINゲーとdosゲーってやっぱり本質的に違うのかな〜と思ったすね〜。

 

サンデー本日発売日ですよ!

巻頭カラー!

 

いや〜、いいですねぇ〜。メディアを使った勝手なリビドー放出!もしかしたら、ボクは今理想のマンガを描いてるかも知れない…(ボクにとって)。これがかっこいい男の娘アイドルマンガだ!と今回は力強く言いたい!

 

ただまあ、客観的にみたら、結構のるかそるかですわね。これぞ週刊連載の醍醐味?みなさん是非見てください!

wakakitamiki * ふとした話題 * 12:36 * - * - * pookmark

5/22:理系っていいなぁ。

ネーム完成。

 

でも、まだ5話目のペン入れが7枚ぐらい残っているのでちょ〜憂鬱。今回の連載はほんと命削らないと描けない。でも、削りたくない。そのせめぎ合いでどんどん原稿が後回しになってドツボ。20代のぐーたらしてるクソみたいなボクに描かせたい。

 

コズミックフロントのたまってた録画を見る。

ブラン、面白かったな。

 

でも、ケプラーの回がよかった。ボク、ケプラー好きなの。

 

やっぱり、改めて理系ってすごいと思うよ。ヒトリの人間の、一つの発見で、その後の世界がまるで変わるんだもん。もちろん、研究成果というのは突然生まれてくる訳じゃなくって、歴史の積み重ねがあるってわかってるよ、それでも、発見する瞬間は1人。だって、○○の法則って名前が付くんだから。それで、その後の世界を支配するんだもん。本当の宝探しって感じするわ。海賊が財宝とか見つけても、使ったら終わり、まあ語り草ぐらいにはなるんだろうけど。法則とか物の単位とかになっちゃう理系の宝探しはスケールがでかい。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:52 * - * - * pookmark

5/20:漫画家の血と肉は

打ち合わせの後、みんなで焼き肉。

 

まあ、連載の壮行会的な。

うまい…うますぎる。漫画家のごちそうと言えば、何はなくとも肉なのである。ボクはお店の焼き肉というものを上京するまで食べたことなかった。ホットプレートで焼いて金龍のたれで食べるのが焼き肉だったのだ。で、武村先生の仕事場に入って、はじめて江古田の焼き肉に連れて行ってもらった時に、「燃えよペンだぁ〜」と感慨を抑えられなかったものである。

 

連載、プレッシャー感じる。いけるのかな、いけたらいいなぁ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 16:13 * - * - * pookmark

5/19:夏近づきぬ

クリックで拡大。

 

今日はスミレの誕生日。

 

 

第4話原稿できた。

 

イデミのケーキで一息。

うま〜。引き続き5話目の原稿をやる。

wakakitamiki * ふとした話題 * 13:23 * - * - * pookmark

5/18:Can HULU dig it?

神のみのアニメ続き作れって、未だによく言われて、愛されているのはホントにありがたいですけどもね。

 

まあ…昨日のツイッターのつぶやきの続きだけど。現状だとプロデューサーさんが会社移籍してしまいましたし、関わっていた人たちの立場も色々変わりました。キャストの皆さんも更に売れっ子さんですし。声優さんに、PRかねてうちの仕事場でアシスタントやってもらおうかとか言ってたんだよ。今そんなこととても言えないぞ。なにより制作会社がなくなってしまったので…(泣)。アニメの神のみのそのまま「続き」というのは難しいかなと。

 

ただ、可能性は常にゼロではない訳ですよ。

 

ボクが活動をし続ける限り、どこかで誰かが、続きを作ってくれるかも知れません。ボクの努力次第だよね。ボクは神のみだけじゃなく、アルバトロスやなの菓子、ねじをみんなが忘れないように、今日も漫画を描いておるのですよ。ボクが描くのをやめたら、みんな全部忘れてしまうでしょう。つまり、何が言いたいかというと、「キングオブアイドル」を読もうぜ!ってことですよ。KOIは今応援しておいて損はないよ、うんうん!

 

そういえば、HULUがリニューアルした。

HULUは先発サービスだったので、Amazonとかネトフリに比べてインターフェースがかなり使いにくかったけど、リニュ−アルして良くなった。もともと本数はすごいので、インターフェースが良くなったら一番強いのはやっぱりHULUじゃないかと思う。

 

でも、PS4だとサーチが遅いけどね。今のボクみたいに「アイアンマン3のエンドタイトルだけを100回見たい」という人間にはサーチがまどろっこしい。アイアンマン3のエンドタイトルいいよね。

 

ボクのような海外ドラマ・映画メインの人間にはNetflixのインターフェースが一番いい。映画を見ながら字幕と音声を切り替えられるのはホント素晴らしい。ボクは吹き替えメインで見てるんだけど、たまに「ここって英語でどう言ってるんだろ?」ってところが出てきてもすぐにわかる。アマゾンとかHuluだと違う動画扱いになる。アニメ見てると勝手にOPED飛ばすのも便利。全部がこうなってくれたらいいのにな〜。

wakakitamiki * ふとした話題 * 07:00 * - * - * pookmark

5/13:この世で一番美味しい食べ物は…

4話目のペン入れ中

ボツになったまほろちゃんのラフ。

 

 

最近、奈良漬けを乗せた白米が美味しい。白ごはんを食べたくて仕方がない。

 

ボク、白ごはんが美味しいと思い始めたのって、ここ数年なんだよね。お前、日本人なの?って感じだけども。京都人はパンばっかり食ってるのさ。でも、仕事場の近くにあった定食屋さんの、西京焼きとごはんの組み合わせがめっちゃくちゃ美味しくて…。「そうか…!全ての和食は白ご飯を美味しく食べるためにあるんだ!エウレーカ!」っとなって、それ以来白ご飯を1日1回食べるようになった。←今まで白ご飯を何日も食べないとか普通だった。

 

昔、『水曜日のダウンタウン』の100才の人に聞くコーナーで、「今までで食べたなかで一番美味しかった食べ物は?」という質問の1位の答えが「ご飯」、という実に感慨深い瞬間があったけども。白飯って美味しいね!まあ、ご飯のお供がないとパンの方がいいけども。

wakakitamiki * ふとした話題 * 00:11 * - * - * pookmark

5/9:前夜の誕生日

レザネフォールのバースデーケーキ。

 

45才になっちまったよ〜。うげげぼ〜。

いつもいただく読者の方からもケーキ頂きました。ありがとうございます!

 

ツイッターでも沢山の人からメッセージをいただきました。今日は折しも連載開始の前夜。原稿を描き上げた時はとにかく自信マンマンだったのに、先週ぐらいからは今度は不安一杯。箸が転がってもイライラで爆発しそうな状態なんですが、みなさんからもらったメッセージのおかげでちょっと気分が楽になりました。その後即、期待に応える内容かどうか不安でまた爆発しそうな状態です()

 

明日はみんなが楽しんでくれますように…!

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

5/8:アシスタントになると夢は叶うか?検証

サンデーで始まった佐藤さつき君の「妖怪ギガ」。

 

うちにはもう見本誌が届いたので2話目みたけど、やっぱり面白かった。この独特の面白さがみんなに届いてくれるといいなぁ。

 

佐藤君はボクの雇った最初のスタッフさんなんだけど、気が付くとボクも色んな人に手伝ってもらった。そして、数えてみたら佐藤君で元スタッフさん10人目の連載作家誕生なのだ。結構すごいよな〜。

 

そこでちょっと調べてみた。かつてはネットでスタッフ募集したこともあったけど、うちの仕事場には「雇う条件」というのがあって「プロの漫画家になりたい奴限定」なのだ。それで統計。

 

今まで雇った人…………19人(ヘルプアシ除く)

連載を獲った人…………10人(オリジナル7人・原作付き3人)

 

約半分の人間が何かしらの形で連載を取ってることになる。そして更に興味深いデータがありまして、仕事場に入った時に、担当がいたかどうかを見てみると。

 

既に担当がいた人………13人

担当がいなかった人………6人

 

そして、連載を獲った人10人は全て担当がいた組なのだ。仕事場に入った時に担当がいなかった人は、今の所、誰も連載を獲ってないのだ。担当がいる時点である程度才能があるというもあるけど、一番大きいのは、担当がいる人は原稿を描くということ。最近入った担当付きの2人はまだ始めたばかりだから、将来きっと連載獲ると思う。これは以前ブログでも少し話題にしたことでもあるけども。描き続けていれば連載は獲れるということだとボク的には思う。担当がいない組にも、このデータを覆して欲しいんだけど。これはマンガの才能の問題じゃない。締め切りの問題なんだ。

 

あとこれを結論にしていいかわからないんだけど、連載を獲ってる人はほとんどが大卒だ。まあ、あくまでうちの仕事場の話だけども。「好きなこと」を「伝える」には情熱と論理性が必要。どれだけ知識があっても、本を沢山読んでいても、面白く説明しなければ伝わらない。受験勉強を経た人は、論理性という部分に強い…気がする。何の役に立つんだ、という勉強が実は役に立っている。

wakakitamiki * ふとした話題 * 12:35 * - * - * pookmark

5/6:世の中を体験しない経験則

遂にクーラーをつけてしまった。

と言っても1時間だけ!ちょっとだけね。

 

にしても、いきなり暑くなったなぁ…。

 

作画作業は何とか前倒しにできてる。何とか来週の原稿から、望ましい軌道にスケジュールを投入したいものだ。

 

たまにこういう本を読む。

まあ、何というかビジネス本。どうやってうまく仕事をするか、とか、アイデアをどうやって形にするか、とか、ですよ。この方「プロフェッショナル」で見たけど、魔法使いみたいに企画成功させるんで、本も買ってみた。

 

でも結果、世の中の流行とか、ターゲットとか、どうやったら受けるかとか。そういうのを考えるのはボクには無理だわ。ボクに世間のことなんてわかるわけないし。世間に出たことないし、そもそも世間がキライだし(苦笑)。関心がないものを理解せよというは難しい。ツイッターとか、生配信とかも現時点じゃ考えられないし。

 

でも、自分がマンガを描いてる技術のなかに、既にノウハウの歴史というものがあって。

 

・自分にしかできないことを

・最小単位にして

・毎週繰り返す

 

これが連載漫画というもので、ボクが受けた「教育」も、いかにしてこれを最大規模・最大パワーで実現するかという方法論だった。そして完成度の高い少年漫画はターゲットも流行もなく、面白ければいつでも誰でも楽しめる。ツイッターとかで宣伝しなくても、雑誌で見た人が広めてくれる。これはボクは今でも信じてるんで、周辺の細かいこと考えなくても本体のマンガをちゃんと育てれば必ずどこかに刺さると思っておりますけども。まあ、最初の「自分にしかできないこと」のエネルギーがあることが前提であることなんだけども。大丈夫かなぁ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ