9/19:大人の階段上がるときのこ

金曜日までに単行本カラーを出さないといけないから、描き始めないといけないんだけど…。

 

エネルギーが全く湧かず。のべんだらり…。

外に写真とりにいかないといけないのに、これか1週間雨。

DOAXVVのたまきのSSRまたも爆死(何百連したんだ、トータルで)。

 

トゥームレイダー序盤から対人戦闘(遺跡探索もっとさせ…)。

 

やる気を奪う現象の数々。

机の前に座っていれば何か起こるかな。

 

そういえば、きのこたけのこ戦争が終結したそうだね。

この結果が出た後で言うのもなんだけど、ボク最近きのこ派になったんだよね。子供の頃はたけのこのビスケットのカロリーに目を奪われていたけど、オトナになってわかったきのこの美味しさ。これからはきのこだよ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

9/16:超能力はあります

昨日のNHKスペシャルによると、AIによる未来予測が可能になり始めていると。

 

AIによる様々な予測があるが、それをどのようなプロセスでAIが判断しているか、人間にもわからないと言う。こうなってくると超能力の類。巫女様だ。80年代にアニメのラスボスみたいな感じ。

 

でも、人間には見えない何かがAIには見えているということなら、人間でも見える人がいるという説明になるかも知れない。今は測定不能だが、確かにある、と言うものをAIがこれから沢山見つけてくれるだろう。

 

 

 

原稿は、遂に終わりが見えてきたけど、まだまだ細かい部分が残ってる、今回の原稿はこの「細かい部分」みたいなのが本質みたいな原稿なので、まだまだこれから大変。

 

妹がパティスリーリョーコのケーキを差し入れしてくれた。

最終回ということで記念にアントルメ。すごーい!こんなのどうやって切るの。素人にはムリよ。しかも、とてつもなく美味しい。こんなの作れるのまさに超能力でしょ。しかし、パティスリーリョーコにせよ、カーヴァンソンにせよ、女性のパティシエにはケーキ作りは大変。仕込みも1人でやってると身体に相当な負担かかる。感謝しながら食べる。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

9/5:英国にも美味しいお菓子はある

今日も今日とて作画

ほんわか藍ちゃん

 

三越英国展が開幕。

 

妹が早速突撃してスコーンを一杯買ってきた。

クロテッドクリーム発祥の地、デヴォン州のクロテッドクリームとともにデヴォンティーをいただく。なんでも、地方によってスコーンの食べ方も違うそうな。デヴォン式はクリームを下に、ジャムを上に塗る。

 

スコーンというのは正直単体で食べるとそんなでもないが、山盛りのクリームと山盛りのジャム、それと紅茶と一緒に食べると、スーパーミラクルな美味しい食べ物になる。これがコーヒーだと合わないもんなぁ。イギリスのプライド。しかし、カロリーはかなり高いよ、これは。晩飯だと思わないと。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/28:代替わりしても

引き続きペン入れが続く。

 

仕事場で見ている最近のドラえもん。新ドラ(もう新って言うには長いが…)が面白い。ノスタルジー無しでフラットに見ると、昔のドラえもんより全然面白いw

アマゾンプライム、もっと配信して欲しいなぁ。

 

ケーキは日本橋高島屋のオーボンの「モカ」

代替わりしても美味しい。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/24:毒味を忘れずに

やっぱり1日パワーが出ずに床でずっとドルフロの周回しながらゴロゴロする。こんな状態でもできるソシャゲ怖い。

 

夕方にのっそり起き出して、久しぶりに外食。

デザートにカンノーロが出てきた。嬉しい。

 

カンノーロは「ゴッドファーザー3」でも出てきたシチリアのお菓子。イタリア人はとにかくチーズが大好き。お菓子はとりあえずチーズが入ってる。あとラード(^_^)。チーズは苦手だけど、これが生クリームだったら何か違うしね。イタリアの伝統菓子はイチイチ由来があるというか、歴史を感じるものばかり。美味しいかどうかはともかくw、食べると良い気持ちになれる。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/22:勝利も敗北も1ページ

引き続き作画作業。

 

ファミリー劇場で「キャプテン」の一挙放送があったので、録画で見る。

なんか青葉の試合の展開が違うけど、面白い。サクサク進む。子供の頃は「負ける」ということが許せなくて、「あしたのジョー」より「がんばれ元気」、「キャプテン」より「ドカベン」だったけど、大人になると、勝ち負けより結局どっちが胸を打ったかという感じになってきて、覚えているのは負け試合ばっかりだったりする。あしたのジョーもドカベンも。がんばれ元気なんて元気の試合全然覚えてないよ。火山が負けた後が一番心に残ってるよ。キャプテンは負けた後、すぐに練習を始める。キャプテンを読むと、敗北も長い人生のほんの1ページでしかないと思える。

 

 

妹がケーキを買ってきてくれた。

トシヨロイヅカのスイカのショートケーキ。結構スイカの味がする。今年、トシヨロのスイカのミルフィーユ食べてないなぁ。食べたいよ〜。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/20:栗開き

スタッフさんが入って、全員作画開始。

栗の木テラスのモンブラン。これは旧栗w

 

もうすぐモンブランの季節が開幕だね〜。

 

しばらく前に録画していた「ドリーム」を見る。

この映画の年代には実際はもうなくなっていたらしいけど、NASAのような場所でも黒人と白人が別れていたというのは驚く。奴隷解放宣言から100年たってもこんな状態。最近白人が色々ゴネてるけど、白人が恐怖を感じるのはなんかわかる。僕が黒人なら100年許さんかも知れん。そう思うと黒人の人達は優しい。映画で白人をボコボコにするぐらいだし。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

8/9:モモの季節ももう終わりかけ

国連もつらいね。

 

今日はネーム。16bit原稿で燃え尽きて何もできない。

なので、パフェを食いに行く。

 

アトリエコータの桃とホワイトチョコミントのパフェ。さわやか。久しぶりに外でこういうの食べたなぁ。

 

OZマガジンのフルーツ特集で山ほどパフェ載ってたのに、あれ一つも行ってないわ。なんのために生きてるの。

wakakitamiki * お菓子 * 23:24 * - * - * pookmark

6/19:きざし

明日のKOIはお休み。

2週間の休載をもらったにも関わらず、今月から2ヶ月、日本代表並みのボク史上最大の戦いが待ってる。

 

KOI連載+単行本作業+16bit。

計算すると、毎週28pずつ描いていかないといけない。

 

こんなことが可能なのか?いや、可能不可能じゃなくやらないと…。身体が既に危機を感じ取っていて、不眠と肌荒れが始まってる。妖気!

 

がんばるしかないぜ!アステリスクの「花火」というケーキ。

柚子と苺のさわやかなケーキ。柚子ってのも結構難しいけど、さらになかにパチパチキャンディーが入ってる。花火!これ、前にどっかのレストランのお菓子でも出てきた。何だかSNSフレンドリーなケーキ。でも、食べると意外とパチパチしない。もっと新鮮なうちに食べたらよかった。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

5/31:pitagorapitagorapitagora

原稿。3日目だけど、まだ終わりが見えない。

サマーコンサートはいつまでも続く…。

 

それにしてもピタゴラ装置はすごいね(突然)

Eテレを見ていて、最近またもピタゴラスイッチミニが熱くて。ピタゴラ装置、ずっと前に本まで買うぐらい好きだったんだけど、いつかネタ切れするだろうって思ってたけどとんでもない。毎週新しいやつがどんどん出てくる。しかも毎回「うおおおおお~!」って言う驚きがある。ピタゴラ装置というのは要するに最初の一押しの「力」をリレーしていくだけなんだけど、パワーを伝達する方法というのはこんなにも沢山あるのか!佐藤教授の研究室はどんだけ才能あふれてる人がいるんだ。

 

僕はこういう卓抜したアイデアを間口を広く伝播させていく人に常に憧れているんだよね。nendoのデザインとかさ。そういえばnendoのデザイナーも佐藤さんだ。僕はワカキという名字の時点で詰んでいたのか!ヤングツリィィィィィ!

 

詰んだ人生のなかで食べるケーキ。

新宿伊勢丹に今来ている南浦和「ロタンティック」のケーキ。元オーボンヴュータン。美味しい。埼玉ってオーボン出身のシェフ多いね。アングランパとかアルカイクもそうだね。まあ、東京の有名店のシェフの半分はオーボン出身(大げさ)だから参考にならないか。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ