11/18:マパテのアステリスク

風邪が治りきらない。

 

今日は打ち合わせだったけど、これは1ヶ月前に打ち合わせした案件。その時風邪で声が出なかったのに、今日も声があまり出てない。口内炎が3つできてる。これもう風邪じゃないのかもなぁ。

 

打ち合わせの後、新宿伊勢丹のマパティスリーに寄って帰る。

 

今回2回目のアステリスク。

ティラミス。閉店間際に買ったので、ちょっと鮮度がなかった…美味しそうなのに残念。ゴホゴホ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

11/15:ガレージパティシエ

渋谷へお菓子狩りへ。

おいらスイーツライターかなんか?

 

ボクにとって謎の焼き菓子屋、チリムーロへ。チリムーロは今渋谷近辺で一番イケてるらしいお菓子屋さんだ。ただボクは行けたことがない。それは週に半分しか開店してない上にすぐに売り切れてしまう。それよりなにより、「場所がわからん」。ただでさえ難しい渋谷のダンジョンでGoogleマップ片手でも難しい(立体交差が入るから)のに、店構えが

こんなだもの。この外見を見て誰がお菓子屋と思う?

 

だからそもそもお菓子屋の場所がわからなかったんだけど、今日は開店前から行った。そしたら人が既に並んでいて、それでこのヤシブシャッターがマジでお店だということがわかった。

 

 

開店したらこんな感じ。

 

この写真で見ると、なんだかアンティーク的な素敵なお店なのかなと思うけど、全然違う。実に不思議なお店。ホントにガレージのなかでやってるような感じ。オーブンとかもよく店にあるガシーンとしたものじゃなくってお家にあるようなものがドンっと無造作に置かれている。googleで検索するとサジェストで「チリムーロ 不衛生」って出てくるけどwこぎれいな女の人がやってなくて、おじさんがやっていたら相当警戒してしまう謎のアトモスフィア。

 

焼き菓子も実に個性的で日本酒やチョコミントのケーキ、マリブジンジャーマフィンとか、他のベイクショップでは見かけない名前のケーキがずらり。どこまでも独自路線。これは興味が湧く。

 

こういうお店だから常連が大分ついてる感じで1人で切り盛りしてるお店で近況報告混じりのオペレーションだからなかなか進まない。方向性は違うけど、神楽坂のセシルエリュアールを彷彿とさせる感じ。

 

 

 

 

一杯買えて満足できたので、その後は新装開店渋谷スクランブルスクエアへ。

みんな屋上に上がりたいんだろうけど、ボクは高所恐怖症だし地下しか興味なし。

 

アランデュカスのカフェ。妹ご所望のフォレノワール。高い大きい。思ったよりも軽い食感で食べやすい。

 

それより、一緒に出てきた「テ・ブラン・アラン・デュカス」と言う紅茶がチョー印象的だった。真っ白な紅茶で、ローズとフランボワーズの香りがぼわわ〜と達のぼってくる。この香りがあれば、どんな場所でも高貴なティールームに早変わりしそう。

 

しかも、ディーバッグなの。ティーバッグでこんな美味しいんだ。これはいいな〜と思ってショップで買おうかと思ったら、50g5000円もした。スルーした。

 

ちなみにスクランブルスクエア地下の目玉モリヨシダのモンブランは即完売してた模様。影も形もなかった。焼き菓子の裏を見るとユーハイムがやってる模様。ふぅん。昔海外パティシエがどこの工場で作られてるかってネットで議論になってるのを見たことがあるけど、やっぱりシェフ本人が管理してる、何なら全部1人で作っています、というものの信頼感ってあるよね。そらチリムーロも行列するわ。

wakakitamiki * お菓子 * 02:50 * - * - * pookmark

11/13:レストランパティシエのお店

実家に戻った妹が、今週は上京してる。

途端に機動力が上がる仕事場のケーキ環境。

 

早速妹が持ち込んだ、すごいケーキ。

恵比寿の新店「Less」のアップルタルト。この美しさ。三種類の林檎を花びらに見立てて、パリパリの薄目の皮のアップルタルトの上にあしらってある。店の正しい名前は「Less by Gabriele Riva and Kanako Sakakura」だけど、元はナリサワでやっていた人らしい。ナリサワは何回か行ったことあるけど、レストランのデザートって出てくる頃にはお腹いっぱいなんだよ。だから心底楽しめない訳。ナリサワとか焼き菓子はワゴンで出てきて「お好きなだけどうぞ!」とか来るの。でも、食えないのよ、お腹いっぱいで。

 

だからこういうレストランのお菓子をレストランのクオリティで出してくれるってお店、いいと思う。少々高くても、家庭用にダウングレードしない形で。セドリックグロレさんとかみたいに。

 

 

もう一つ、レストラン出身のパティシエさんのお店。

 

「おかしやうっちー」

『くり』。栗を低温調理して、鬼皮渋皮栗にわけて、二種類のペーストにして、栗きんとんの手法でまだらに盛り付け。こんなモンブランも初めてみた。ちなみに1300円。こんなポップな短冊にポップな名前ついてるけど値段も技法も全然ポップじゃない。

 

ちなみにここのシェフさんは「ボニュ」出身。ボニュといえば、都内で最高のものを出すと評判の来栖けいのとこ。行ったことある人に聞いたけど、すごいこだわりで、材料のタイミングによっては値段もすごくて高級マンションの月の家賃ぐらいの値段らしい、コースが…。こういうものに需要があるのが東京というところなんだねぇ。このうっちーのお菓子はイートインで一回食べてみたい。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

11/11:ファーイーストバザールのパフェ

まだ何にも世に出てないのに、また新しい企画を作り中。

 

今週は妹と一緒にいろいろお菓子をハントする予定。

 

新宿ルミネのファーイーストパザールの善兵衛栗と花蜜のパフェ↓

最近、種類が変わる度に食べてる気がするファーイーストバザールのパフェ。ここは、立地がすごく行きやすい所にあるし、他ではない味だし、量がボクにぴったりなんだよね。栗と花蜜とダージリン、それに柿のドライフルーツをあわせて何とも言えない不思議な甘みを醸し出してる。実は花蜜というのがよくわかってないんだけど、要するにハチミツのことなのかな。店員さんに聞いてみたい。多分来月はリンゴかな。楽しみ。

wakakitamiki * お菓子 * 18:41 * - * - * pookmark

11/6:エーグルドゥースの絞りたての栗

朝まで16bit描いて、そのままずーっと歩いてエーグルドゥースへ。

 

前来た時は夏の終わりという感じのショーケースが、すっかり秋へ。

 

秋のエーグルドゥースと言うと、やっぱりこれ

トルシュオマロン。注文してから絞り、1時間以内に食べて下さいという、例の温かいうちに食べてというモンブランだ(実際は冷たいけど)。

 

んーでも、ボクが味音痴なんかも知れないけど、エーグルドゥースのトルシュオマロンってそんなに栗の味しないんだよなぁ…もっと栗の味して欲しい。十分美味しいんだけど、エーグルドゥースの生ケーキっていつも十二分に美味しいから、相対的に物足りぬ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

11/2:初めてのパティスリーリョーコ

高輪台。

 

今日は初めてパティスリーリョーコへ。

パティスリーリョーコは今や都内屈指の入手難ショップになってしまった。ただ、予約して買えるだけまし。いつ開くかわからないし予約もできないカーヴァンソンとか、もはや店の場所すら知らせてないete(←いつのまにこんな感じになったの?)とかに比べたら、狙い撃ちしたら確実に手に入れられるから。

 

という訳で、数日前にウェブで発売開始直後に予約入れて確保したケーキを取りに来た。

おお。いつも妹に買ってきてもらっていたから、店に取りに行くの初めて。

 

店に入ったら、出てくるまで5分ぐらい待つ。「まもなく出てきますから」と店員さん。ちなみに頼んだケーキはこれだ↓

ジャポネメロンとシャインマスカット。これは絶対にうまいよ。

 

そして出てきたケーキはもう湯気が立つようなできたてケーキ。店員さんが「とても柔らかいですから、まっすぐ持ってお持ち帰りください。今日は涼しいので多分大丈夫だと思いますが…」。はいはい、わかりました。

 

という訳で、アコテパティスリーの焼き菓子(リョーコの前に行っておった)と一緒に、さっさと地下鉄に乗って家に帰る。あんなに出来たてだったらもう即食べたいから大急ぎ。楽しみだ〜。

 

さあ、食べるぞ!

 

 

えぅぶふうう!

 

く、崩れとる…。な、なんで、全然傾けてないのに。柔らかすぎてほどんど自重で傾いてる…。

 

 

 

 

ええぇ…

 

 

 

 

イートンメスじゃん。ドン引き。こんなことってある?そりゃ完全に垂直ではないよ、歩いてるんだから。でも、普通のケーキを持ち運ぶような感じだとダメだったのか。ほぼニトログリセリンよ。柔らかすぎるよ。

 

ただ、食べたらとんでもなく美味しかったけどね。そりゃ自重で崩れていくぐらいなんだから、やわらかいよ。ズポンジとクリームがほとんど同じ堅さ。こんな渾然一体としたショートケーキ初めて食べた。素晴らしい。

 

しかし、これリピートしようにも、ちゃんと持ち帰りする自信がないなぁ。

 

ちなみにケーキができてくるのを待つ間に店員さんに「クリスマスケーキの予約はやってるんですか?」って聞いたら、

 

店「ネットでもうすぐ始まります」

ボク「やっぱり争奪戦になりますか?」

店「そうですね…去年は発売開始1分で売り切れました」

 

 

あきらめました。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/27:秋のトシヨロイヅカ

まだ声は出ない。

 

一本ネームをあげる。

開放感で、そのまま京橋エドグランのトシまで行ってデザートを食べる。

 

今のミルフィーユはイチジク。

実に美味しい。イチジクって、そのままだと色々微妙だけど一手間何かすると極上の素材になってくれる。秋の風味一杯の大人のデセール。

 

上のアイスがすごく美味しかったんだけど、何味だろ、グレープっぽいけどなんて言ってたら去年同じモノを食べていた。カシスだった。なんか東京駅周辺外国人がいつも以上に多くて、ワールドカップ開催中という事実を実感。出場者か?というぐらいガタイのいい人達で一杯。トシも外国人が一杯だった。

背景に完全に溶け込むワールドカップのオブジェ。何書いてあるか全然わかんないねw

 

人が多いので、あとはシティベーカリーでパンを食べてそそくさと帰った。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/20:風邪

声が出なくなった。

 

昨日話しすぎたという訳じゃなくて、どうも風邪だったみたい。

寝る。

 

でも、明日は打ち合わせ。寝てるという訳にもいかず、作業をする。元気な時はぐーたら。体調悪くなったら仕事。

 

ネームとプロット1つずつ作って寝る。

 

最近気に入ってるお菓子。おみやげでもらったキャラメルパリのゴマのチョコ。美味しいし、ゴマの力で風邪も治るし一石二鳥だ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/18:クリスマスケーキ予約

今年もクリスマスケーキの予約が色んなところで始まってる。

 

特に百貨店系、どれもこれもキレイだけど、どうもなぜか食指が動かない。

 

今年は百貨店のケーキやめて、パティスリーを直でチェックしよう。

 

今は生ケーキガンガンにギンギンにグングンに食べてるから、ホールケーキをわざわざ食う気が起こらないんだよね。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/9:ロタンティック

ネームが一本完パケ。

これはこれで終了…なのかな。

 

開放感でマパテに行く。今週はロタンティック。南浦和。このロランってケーキ、素朴な焼き菓子に見えてすごい繊細でびっくり。外はカリっとしていて、中は柔らかくて溶けるようになくなっていく。これどうやって焼いてるんだろう。

 

埼玉のパティスリーは毎回美味しい。もうマパテはもう1コーナー新設して、シャンドワゾーとか、アングランパとかアカシエとか、埼玉のパティスリーばっかり呼んできて欲しいよ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ