*/*クソ長い告知コーナー

<告知>
中川かのん2ndコンサートブルーレイは5月28日発売!

アニメ公式サイトはこちら→http://kaminomi.jp/index.html
アニメ公式ツイッター(kaminomi_jp)→http://twitter.com/kaminomi_jp
今回はニコ動、AT-Xでも放送があります。


アニメ神のみブルーレイ発売中です!
長くみれるアニメをお求めの方に。豪華おまけ付き。商品仕様やショップ特典については公式サイトへどうぞ。DVDもあります(が、特典がついてるのはブルーレイのみです)




音楽関連既発カタログ。とにかく音関連は怒涛のラインナップ。どの曲も良い曲。好きなキャラなら買って損なし!



単行本既刊もよろしく!↓




wakakitamiki * 読者の方々への連絡事項 * 13:10 * - * - * pookmark

4/23:One Ending

本日、サンデー発売日です。


神のみは最終回です。

始まった時はまさかこんなところに来ると思っていませんでした。
物語的にも、自分の人生の立場的にも。

まさにターニングポイントでした。
読者の皆様には本当に心からのお礼を申し上げます。
ありがとうございました。



それともう1人、お礼を言いたいのが、
主人公、桂木桂馬です。

一つ前のお話、そして今回の最終回は彼のために作ったお話です。

それゆえに、色々、積み残しを作ってしまいました。
これについては、最終巻の単行本が出たあたりで、
ブログでぼつぼつお話をしていきたいと思います。


よかったら、お手紙をください。
「ここはどうなったの?」みたいな質問でもいいです。
過去篇が始まる時に桂馬とちび桂馬が出会ってるシーン、ありましたね。あれは結局何だったんでしょうね。ツイッターだと流れてしまうので、メールやファンレターだと嬉しいです。そのために単行本にポストカードつけましたんでw


もっと色々話したいところですが、今単行本作業の真っ最中でして。
締め切りからはまだ解放されていません。

ついでに、次の連載にむけてプロットも今進めてます。
近いうちに、また本誌(であってくれ)でお目にかかりましょう。

wakakitamiki * - * 13:05 * - * - * pookmark

4/19:コンディション・結構グリーン

昨日はパトレイバーの新作劇場版の最後の上映に飛び込んで見てきた。

なんか、言い方難しいけど、アニメ見てる感覚と変わらなかった。押井さんの「メカフィリア」読んでから見たからシステム的には前より整備されているのはわかったけど、やっぱりお話はキャラクター(レイバーというキャラクター性も含めて)に寄り添ってみてしまうもので、そういう意味でキャラクター性は以前と一切変わってなかった。なので、刷り込みのせいか、まのえりと福士くんの会話が富永みーなと古川登志夫の声で聞こえてしまうんですけど。

それにしても、実物のレイバーが出動するシーンは熱い。整備員と隊員がバラバラと集まってくる慌ただしさも良かった。映画館で映画としてみると色々質感が気になるけど、押井監督の実写映画では圧倒的に最高。という訳でパトレイバーの新作として何の違和感もなく楽しめてしまったので、ブルーレイは全巻買うことにしました。

友達が作ってくれたリアクティブアーマーイングラム。ほこりが…。

wakakitamiki * 映画 * 18:56 * - * - * pookmark

4/18:All play and no work makes Jack a dull boy

もう早速ダラダラですよ。色紙1枚描くのに1日かかってますけど。
締め切りなくなるとヒドイな。

昨日「シャイニング」みて思ったけど、あのお父さん、1ヶ月もリフレッシュしちゃったら、もう描けない。そら頭おかしくもなるわ。

仕事しないとな。あんまぐうたらしてると、ワシも嫁と子供に襲いかかりかねん。おらんが。

という訳でNexus7買ったのね(唐突なつながり)。これで電子書籍で勉強しようという訳だ!


ふふふ。しかも型落ちの2012年版だよ。

タブレット何を買うかずーと考えていたんだけど、基本的にタブレットは動画とKindleだけ。艦これだけのために高いWinタブレットを買うこともない(PCの前にずっとおるから)。となるともう値段だけの問題なので、これに決めた。

前がAndroid携帯だったのでログインするだけでソフトが再構築されたのは驚いた。それにしても恐ろしく指紋がつく。

wakakitamiki * ふとした話題 * 01:40 * - * - * pookmark

4/16:サンデー発売日

今日はサンデー発売日です。

今回の神のみは見開き始まりの19ページという非常に変則的な構成になっています。どうしてもページが足りなくなり、直前に増ページを申し込んだところ、無理矢理1ページ分空けてもらってねじ込めた結果、こういう感じになっております。

ホントは20ページあって、1ページ目があります。

こんな。
これは単行本で入ってくる予定どす。

そして、いよいよ来週は最終回です。どうぞよろしくお願いします。

wakakitamiki * - * 23:22 * - * - * pookmark

4/15:再生速度1倍

昨日カラーをやると言っていたけども、あまりの進まなさに笑ってしまった。1日でペン入れすら終わらなかった。線1本引くのに30分ぐらいかかった。まあ、これが普通のスピードなのだ。本来のわしの。

前の連載が終わったあともそうだったけど、読み切り描き終わった後、連載終わった直後って、やる気マンマンなんだ。「次は何をやろう!」「早く働きたい!」なんてね。

それがどうだ。1週間もしたら「なーんで連載みたいなことできてたんだろうな〜」とベッドにゴロゴロしてゲームをやっている。締め切りがなくなったらこんなもの。6年も連載やっていたらちょっとは変わってるかと思ってたけど、全然変わってなさそう。ドーピング切れた。

逆に言うと週刊連載ってのは、ボクみたいな人間でも成り立ってしまうぐらい非日常なスピード世界なのです。まあ、他の連載の形式知らないですけど。

これでも描いてるだけマシ。一度マンガを描くのをストップしてしまうと、再起動はサボってた時間に比例して大変になるんでね。早いところ次を始めた方がいい。


森田君が差し入れしてくれたアブルームのミルフィーユ。きれい。

wakakitamiki * ふとした話題 * 12:48 * - * - * pookmark

4/14:画面酔い(別ver)



昨日の原稿の合間に見に行っていた映画というのは、渋谷シネクイントでやっていた「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」だった。

この映画は「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ」を作ったエドガーアラン&サイモンペグ&ニックフロストのトリオの新作で、例によって笑いと、ぶっとんだ展開と、オタクネタと、それらでハードルを下げてからのドマジな屈折友情ストーリーが非常に楽しい。劇場も爆笑に次ぐ爆笑。にしても、画面からビール臭がしどとに流れてきて、見てるだけでチェイサーがほしくなるような映画ですわ。下戸には厳しい!

この作り手の人達とボクは同世代で、時々すごく親近感があるというか、学生時代のバカをもう一度やりたいってストーリーの、その「学生時代」が1990年。んでもって、パブ巡りを始める時に流れる音楽がスウェードの「So Young」。ボクにとっても、もう青春!って感じだわよ。こういうの聞いてると、一瞬、昔に戻りたくなるけど…でも、生活的に特に輝いてなかったから別にいいや。感性的には戻りたい時もあるけど。

そういえば、格闘がすごい印象的だなぁと思っていたら、ジャッキーチェン関連の人が演出してたそうで、いつもはヘナチョコ太っちょ役のニックフロストがサモハン状態になっていたのも笑えた。

仕事場では、今日はカラーの制作です。限定版の時間がかかりそうな表紙を描くです。

wakakitamiki * 映画 * 16:36 * - * - * pookmark

4/14:The Last Leaf…?



最終回の原稿が完成!

1コマどういう絵を描こうか迷って、くさくさして途中「ワールズエンド」を見に行ってしまったけど、何とか担当さんに渡すことができた。

神のみはデジタル作成なので原稿はメールで送信されるのでありますが、今回に限っては担当さんが仕事場にやってきて古式ゆかしき「原稿渡し」の儀式が行われた。わざわざ原稿をプリンタで出力してね。

268話+アルファ(かのん100%とかね)。沢山描いたなぁ。描けたなぁ。

ツイッターでも恐ろしいほどの数のリプをいただきました。ありがとうです!でも、まだ雑誌に載ってないので振り返るのは早い。みんなが読んだ後で改めて神のみの話しましょう。ひとまず、ボクのところからは出荷いたしました。26ページです!


スタッフさんからサプライズで花をもらった。
今までの神のみスタッフさんも沢山仕事場に来てくれた。
本当に嬉しかった。

ボクはスタッフさんを雇うときに「漫画の仕事場は漫画家がエンジンだ。原稿だけじゃなくって、ボクの心を平和に保つようにしてくれ!」って念を押してる。みんな楽しい仕事場にしてくれた。(比較的)締め切り優良児だったのも、スタッフさんの気遣いのおかげ。感謝!

さて、明日からは単行本作業だよ(仕事はまだまだ続く)

wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 03:03 * - * - * pookmark

4/9:6才でちゅ

本日、サンデー発売日です。神のみ載っています。どうぞよろしくお願いします〜。

そうそう、今週から、過去神のみスタッフでもあった、中西寛くんのキャプテンアースが始まりますよ。

http://websunday.net/konsyu/

相変わらずものすごいメカ描写ですよ。これを週間でやるって狂気だな…。みなさんどこれは一見の価値ありですよ。

そういえば、神のみは今週号で6周年です。

途中何度か休載はしたですけども。よくもまあこんだけ長いことやってたなぁ。

一方で、現場では最終回の原稿を描いてるってのは何とも言えないものがありますが。長いこと続けると、終わらせるのが大変ってのもよくわかりました。やろうと思ったら一生描けてしまう。そこを全部追いかけていくか、何十倍にスピードアップしていくか。ボクは短い方を選択しました。それが今週のお話です。どうぞよろしくお願いします〜。

wakakitamiki * ふとした話題 * 10:13 * - * - * pookmark

4/7:また新しいピリオド

今日から新学期、入学式のところも多いみたいで。

も〜10年前ならば、一番憂鬱な時期ですよ、この季節は。自分が未来が見えないのに、周りは新しくなっていってね。

またここ数年、代わり映えしない春を送っていましたけど、ボクも今年は新しいことを始めないといけない感じです。



今日からスタッフさんが入って、最終回の作画を開始しました。

思った以上にいつも通りに原稿が進んでいる。
ただし、ページ数はいつもの1.5倍。いつも通りだとマズイw
wakakitamiki * ふとした話題 * 19:04 * - * - * pookmark
このページの先頭へ