☆/☆:クッソ長い作品紹介告知ページ(Ver2.0)

キング・オブ・アイドル

連載終了しました。紹介ページはこちら→http://blog.wakakitamiki.coolblog.jp/?eid=1312313

 

16bitセンセーション

みつみ美里さん&甘露樹さんとの共作同人誌。90年代のゲームの現場を描いたお話です。総集編がでました。店舗の委託販売も行っております。

ツイッターにて、1話を無料で公開してます。

 

BATON=RELAY

公式サイト"https://batonrelay.jp/"

僕がキャラクターデザインを担当している次世代声優ヒロインプロジェクトです。ただ今開始に向けて準備中。

 

 

〜若木民喜、自意識闘争の歴史〜

 

キング・オブ・アイドル(2017-2018) 全6巻

なの菓子で危機感を抱いたボクが持てる力を全て出した、アルバ&神のみに続く「王道」路線第三弾。アイドルもの、しかも女装主人公!と言うトリッキー仕上げ。しかし、力を全て出し尽くしたおかげでまたもアイテムの多さに苦しむことに。結果、アルバトロスとまるで同じ道を辿ったが、しかし、昔と違ってそのなかでも素敵な瞬間が沢山残すことができた。最終回は最高の出来。メイツ・フォーエヴァー!

 

なのは洋菓子店のいい仕事(2015-2016)全7巻

神のみの高いテンションに疲れた気持ちが生み出した、まったりケーキマンガ。ボクはいつのまにか誰からもダメだしされないベテラン作家になり、この環境で描くマンガは初体験の苦しさ!しかし、タイムくんや言葉というポテンシャル溢れるキャラクターに助けられた。「ケーキは断面が本質!」「1日で1月分稼ぐ理不尽な値付け!」「冷たいモンブランはマズい!」「和菓子屋は新しいものを生み出さないで楽してる!」など、「甘い〜」「ふわふわ〜」みたいな通り一遍の感想とは一線を画した最前線感溢れるケーキ批評の数々が楽しめます。

 

ねじの人々(2015-2016)全3巻

なの菓子と同時にMANGAONEで連載していた「哲学マンガ」。生きるとは?物語とは?売れるとは?内省を極めた内容だけど、MANGAONEの荒々しい打ち合わせに揉まれてエンタメとしてもソリッドな出来。哲学のタガが外れ始める後半からが本番。ボクしか描けないという意味では傑作かも知れない。今でもよく読む。万子ちゃ〜ん!!!

 

神のみぞ知るセカイ(2008-2014)全26巻+番外編全1巻+ノベル全2巻

アルバの挫折を経て固い決意で臨んだ二作目。ゲームをやってるだけで人はこれほどまでに偉そうになれるのか!「ギャルゲーの天才が現実の女の子を落とす」というたわいもない始まりが、主人公の力と時代の後押しでとんでもない世界へ。全てのページが輝いてる自分でも驚きの代表作。こういうことがあるから人生捨てたものじゃない。

 

アニメにもなりました。特に音楽関連はボクがスタジオの近くに引っ越した、というぐらい関わってもう一つの神のみ世界を構築しております。

ちなみに、神のみのLINEスタンプもあります。

 

聖結晶アルバトロス(2005-2006)全5巻

初連載にして週刊連載。既に飽和状態だった擬人化作品の発展解釈として「元素周期表」を世界観にするアイデアに「これは天下取ったな!」と確信したが、肝心の週刊連載をドライブする力が足りず…設定の重さに力尽きた。それでも今でも好きな人がいてくれる、ありがたくて、悔いの残る作品。時間をかけただけあって今でもとても良いと思う話。もう一度、描き直したい。

wakakitamiki * 読者の方々への連絡事項 * 20:45 * - * - * pookmark

12/8:CASIOPEA3rd

イラスト2枚あがって、その足で芝公園へ。

 

今日は芝公園でCASIOPEA 3rdのライブ。

今年行った赤坂ブリッツがことのほかよかったので再来。

今回もとってもよかった。最新アルバムも聴いたからね。今の曲もばっちり。それにしても、こういうジャンルのライブで観客総立ちになるとかすごいね。アイドル時代を一度でも通ってるとお客さんの熱気がすごいわ。ボクもロックコンサートでは拳を振り上げたり一切しないスカし男なんですが、Asayakeではしっかり拳を上げてオイオイ言っとる。

 

特に今回は米米CLUBのブラス隊、ビックホーンズビーがゲスト。これまた世代的にたまらないものあるけど、ブラスが入っての迫力と野呂一生の弾けっぷりは赤坂以上。「Halle」をやってくれたけど、このアルバムでボクはTheSquareからCasiopea派に移行してしまったんだ。この曲聴けたのはよかったなぁ。

 

「DO-LOO-DOO?」とか懐かしい曲をやってくれた時は、U2のVIRDIGOを生で聴くより興奮したずらね。改めてボクにとってCASIOPEAが偉大なBANDだったって気づいた夜だった。ビートルズ、デヴィッドボウイ、カシオペア。これだ。

wakakitamiki * 音楽 * 23:59 * - * - * pookmark

12/7:テイラー・シェリダン三部作

今日から3日はイラストの日々。

カラーやだやだ〜。

 

描きながら、最近ネトフリとかに入ってる「ウインドリバー」を見る。

アメリカのインディアン居留地で起こった事件のお話。これ見てみたかったけど、かなり面白かった。

 

なので、この監督をやってるテイラーシェリダンが脚本を書いた「ボーダーライン」「最後の追跡」も見る。こちらも面白くて感心。派手なところはないけど、インディアン、メキシコの麻薬カルテル、田舎白人の貧困…現実の社会問題とサスペンスを織り交ぜる手際が職人芸的によくできてる。特に「最後の追跡」は登場キャラクターも立っててかなり良かった。銀行強盗が逃げていくところに一般市民がわらわら出てきてガンで応戦するとかマジかよ、って…。テキサスってこんなところなの?

 

アメリカってほんと広いし、州が変わると国が変わってしまうぐらい違う。クライムサスペンスも広がりがあって面白い(まあ、事件は少ないに越したことはないけど)。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark

12/6:イデミスギノのクリスマスケーキ2019

早くもクリスマス到来。

 

イデミスギノのクリスマスケーキ2種。

スヴニール。

リュバーブとグロゼイユのケーキ。すごい淡い色で写真で撮るとすごく地味になっちゃう〜。でも味はすごいよかった。酸味と香りがもわわ!っと立ち上って、まさにイデミスギノ。

 

トラーパニ

こちらはチョコとオレンジ。こっちも美味しかった。でも、リュバーブの方がインパクトがあったので、こっちが普通に思えてしまった。でも、どちらも美味しい。1台8500円!むむん!この値段になってくるともう相当な美味しさがないと納得できないねw

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

12/5:ドニーダーコ

最近、身の回りで起こった出来事とかを見ていると…

 

自分がいかにちゃんとした人達に囲まれて暮らしてるかよくわかる。自分のスタッフさんとかみんなちゃんとしてたもんなぁ。編集さんもちゃんとした人ばっかりだし。しいて言うなら、自分がちゃんとしてない。

 

まあ、これからもちゃんとしてるかわからないけど。

 

今タイムトラベルにまつわる映画をちょこちょこ見ているんだけど、今日は「ドニーダーコ」。

この映画は初めて見たけど、名作らしいというので買った。見てみたんだけど、これがものすごい難解な話。タイムトラベルのルールがなかなか理解できない。何しろルールが映画のなかでろくに説明されずに、公式ウェブサイトに説明が書いているんだもん。そらわからんわ。ストーリーはわかるんだけど、なんでそうなったか、という部分が1度見たぐらいでは全くわからなかった。しかも繰り返し見ようにも肝心の筋が、わくわくするストーリーでもないんで、まるでタイムトラベルのマニュアルでも読んでるような気分。ドリューバリモアが色気むんむんだった。

wakakitamiki * 映画 * 23:59 * - * - * pookmark

12/4:U2

朝から横浜で取材。

突然決まった取材だったけど、すごくいい内容。帰りのエレベーターで編集さんが握手を求めてきたぐらい(笑)。実際、自分が想像で描いていたことが取材で全部裏付けられた感じのするお話だった。

 

その後は一旦うちに帰り、少し寝る。昨日の興奮がすごくて昨日の夜は寝られなかったから。

 

起きたらもう時間。そのまま電車に乗って、さいたま新都心駅。

1998年のポップマートツアー以来のU2。今や世界一の動員を誇るU2だけど、久しぶりの来日の模様。その間にサウスパークのおかげで「世界一のうんこ男」としてインプットされてしまった私。

 

 

なんだこの悪い席!ブラー武道館の時よりマシやけど、スクリーンの文字見えやしないよ。超満員。

 

 

悪い席だったけど、コンサートは最高。ボノ元気。昔も今も愛と平和とアジ演説を全力で叫んでる。セットリストもヒットパレードで集客ナンバーワンバンドの迫力。目玉の完全再演「ヨシュアトゥリー」のB面の曲が一番盛りあがってなかったぐらいwこんなに地味だったんだね。ヒット曲が一杯収録されてる割に。しかし、そこそこ節回し変わったよね、「I Still Haven't Found What I'm Looking for」とか客に散々歌わしておいて、自分は違う歌い方とかナシやで!昔と同じで歌って欲しいよ。でも、HEROES付きのBADとかPRIDEとかよかったなぁ〜。前見た時はなかった最近の曲もいい。ノエルギャラガーに「ご託並べてないで、黙ってONE歌ってろよ!」と言われたボノだけど、今日も思いっきり演説をかましてからONE歌ってたねw

 

しかしまー、コンサートはもう最高だっただけど、チケット代2万円だよ。こんな悪い席でもこんだけとる。「全ての人が平等にならない限り平等ではない」とかぶち上げてるけど、自分たちは2万円のチケット代とって、プライベートジェットで来とる訳でしょ。白ける部分もある。タックスヘイブン使って税金回避するし。金儲けはしてもらっていいけど、そら揶揄もされるわね。

wakakitamiki * 音楽 * 23:59 * - * - * pookmark

12/3:ちひろ誕生日に贈り物

てぃひろさん誕生日。

おめでと。

 

そんな日にボクに素晴らしいイベントがあった。ボクが小学生の頃から好きだったさる偉大な巨匠の仕事場を見せてもらう会に、突然誘われて突然参加。行ったらこういう時よくいる畑センセもいたりして。生原稿を一杯見せてもらって、興奮のルツボ。この年になってこんな素晴らしいことが起こるとは…。今日は寝れない。子供に戻っちゃった。白髪だらけの子供〜。

wakakitamiki * - * 23:38 * - * - * pookmark

12/2:無題

打ち合わせ。その後16bitの原稿。もうかなり時間がマズい。

 

 

なんていいながら、孤独のグルメを見てたら南インドのカレーが食べたくなり、食べる。

南インドのカレーは、一般的なマサラカレーに比べるととろみが少なくて、油っぽくない。こういうのもたまに美味しい。もっと年取ったらこっちの方が美味しいかもね。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

12/1:ケーキ界のチケ発

今日は朝から緊張してた。

パティスリーリョーコのクリスマスケーキの予約日だ。

 

去年は「1分」で売り切れたという恐ろしいケーキ。

 

今年食べたショートケーキがすごく美味しかった&持ち帰りに失敗したので、リベンジを是非したかった。

 

これが、今年のクリスマスケーキ。

早速開始の10時にからサイトに繋げるが、全く繋がらない。1分ならもうすぎてるなーと思いながら、5分ぐらいたったらふと注文画面へ。「お!」と思って申し込んでもそこでまた繋がらない。ほとんどチケットぴあのチケット発売日の気分。

 

でも、そのまま15分ぐらいあきらめ気分で粘っていたら遂にクレジットカード番号入力画面へ!15分後でもいけるんだねぇ…。

 

という訳で、無事に注文成功。これで後は持ち帰るだけだ(こっちの方が難しい…)今年のクリスマスケーキがこれで確定。イデミスギノ×2、それとフレデリックカッセルのビッシュドノエル、リョーコのジャポネノエル。楽しみだ〜。

wakakitamiki * お菓子 * 10:35 * - * - * pookmark

11/30:ハリーin東京国際フォーラム

今日は細野晴臣のライブを聴きに東京国際フォーラムへ。

 

今回のコンサートは細野さんのデビュー50周年のアニバーサリー公演で、1日目はライブをやって2日目はイエローマジックショー。イエローマジックショーはまあテレビでみたらええかと思ってライブの方に参戦。

 

1曲目の銀河鉄道の夜のエンドテーマの生演奏にちょっと感激。

細野さんの生を見るのは松本隆バースデーの時とベルウッドの記念イベントに続いて3回目。今回は自分のソロだけど、ろっかまいべいびいとか恋は桃色とか風をあつめてみたいな超有名曲はなし。せいぜい北京ダック。それでも会場はずっと盛りあがっていた。

 

何というか絶妙の温度のライブ。

熱くもぬるくもなく、まさに「体温の音楽」という感じ。いつまでも聴いてられそう。

 

ハリー細野はもう音楽の神様というよりも仏様という感じで、どこにも力が入ってない。でも、こんな枯れたおじいさんのおかげで今の日本の音楽の何割かは存在するんだから…。すごい貫禄。

 

しかしねー細野さんの体温を感じるには東京国際フォーラムは広すぎる。席からの視界もよくない。せめてこの半分のキャパで見ないとどうにも空気が薄い…!昔は尖ったアレンジでやってた「スポーツメン」もカントリーみたいなアレンジに変わってた。なんか砂漠のテントでやってるような音楽なんだよね。

 

途中のゲストのREIさんって女性ブルースシンガーがものすごい迫力でギター一本で会場を熱で埋め尽くしていたから、やろうと思ったらやれるんだよね。どんだけ広くても。でも、細野翁はその熱のある演奏の後でゆらりと出てきて「すごいね〜」と感心しながら、またゆったりと音楽やってるんだよ。こういう境地になりたいよ。

 

 

とにかくすごかったREIさん。

クラシックからブルースやってるらしく、一音一音、音が立ってるブルース。インパクトあったなぁ。プロフィールみてたら「おじさんの妄想が生み出した娘」みたいな子。名作劇場のヒロインみたい。

wakakitamiki * 音楽 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ