*/*クソ長い告知コーナー

<告知>
神のみぞ知るセカイ×近鉄企画が9月23日開始。
クラブサンデーで神のみのミニ連載もやります。
↓詳細
http://websunday.net/news/14091006.html


アニメ公式サイトはこちら→http://kaminomi.jp/index.html
アニメ公式ツイッター(kaminomi_jp)→http://twitter.com/kaminomi_jp


アニメ神のみブルーレイ発売中です!
長くみれるアニメをお求めの方に。豪華おまけ付き。商品仕様やショップ特典については公式サイトへどうぞ。DVDもあります(が、特典がついてるのはブルーレイのみです)




音楽関連既発カタログ。とにかく音関連は怒涛のラインナップ。どの曲も良い曲。好きなキャラなら買って損なし!



単行本既刊もよろしく!↓


wakakitamiki * 読者の方々への連絡事項 * 13:03 * - * - * pookmark

10/20:天空の仕事場

 
財布喪失の悲しみからまだ立ち直れていないけども、とりあえず、仕事場だけは再建。

正直、今回の仕事場にはすごいびびっているのだ。何しろ、5階にあるのだ。

高所恐怖症というか、すごい小心者のボクは飛び降りても死なない高さのところに住む主義で、今まで2階までにしか住んだことがなかったのだ。それなのに、こんな高層階に住むことになるとは…。まあ、知りあいには20階とか30階とか、しまいには50階とか住んでる人いましたけど、よーやるわ。

ベランダには出ないぞ。
wakakitamiki * ふとした話題 * 12:57 * - * - * pookmark

10/17:土地使用料

 
運び出されるのを待つかのんちゃん。


かのんちゃんもこの仕事場でがんばったね。
さあ、一緒に旅立とう。
色んな思い出はここに置いて
新しい場所で、新しいページを作りに行んだ…



なんて情緒ぶっこいてたら

財布なくした!!!!!!





何なの?こんなにモノがない状況で、どーしたら財布なくせるのよ!

前の日にココイチにお金払って、そこから一晩置いて朝引っ越し始まったらもう行方不明。前日は机とPC一つしかなかったんだよ。ボクは一歩もリビングから出てないし、こんなの、どっかに落としたり紛れたりする訳ないじゃん。それがコツゼンですよ。

いい思い出で終わらせてくださいよ。もしかしてあれですか、この部屋の幽霊が礼金代わりにとっていったんですか?

もう大ショック。被害届とか、カード停止とかはすぐにやったけど、これから引っ越し先で色々物入りだってのに、お金も下ろせない。免許も保険証もなし。ビックのポイントカードも入ってたから、ビックで家電も買いたくない!

新しいページを作りたいとは思ってましたけど、ゼロページ目からスタートはしたくなかったですよ!免許とか江東区まで行かないといけないじゃん。もう大ショック。

一番ショックだったのは、そりゃお金も無くしたけど、信用をなくしてしまうのですよ。これは財布を落としたことのある人ならわかってくれるかも知れない。財布をなくすということは命以外なら何でもなくす可能性のある人間として、回りからランクされてしまう訳です。家族からのバッシングの激しいこと激しいこと!自分でも自分が信頼できないから、言い返すこともできない。アイデンティティの危機ですわ!まだ盗まれたって方が完全に自分のせいじゃないからいいわ!助けてコナンくん!


しかし、これから人には優しくできるかも知れない。ボクは今優しい人間です。


そんな話していたら、サンデーの担当さんがとっても優しく慰めてくれました。

「大丈夫ですよ、若木さん。ボクなんて、財布をなくして新しいカードができるまでの間に、もう一回財布なくしましたから!」

それは酷すぎるだろ。




まあ、とにかく、そんな感じで新しい生活を文字通り裸一貫から始めることになった私です。とりあえず、担当さんと一緒に免許を取りに行くのだ。
wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

10/15:がらんどうの心

 
何もなくなった部屋で、一人仕事。
昨日までギュウギュウづめだったのに
今はキーボードの音が反響してる。がらん。

ちょっと寂しい。
今の場所に引っ越してきて3年近くたったけど、この仕事場では一杯新しい人と出会った。究極アクセスがよい場所だったこともあって、何かとウチで会があった。アニメ神のみの飲み会も、何度となく開催されたし。よい思い出が一杯で、出て行くのは残念だけど。

でも、次の場所も、一度住んでみたかった場所だったので、とても楽しみだ。「ケーキ屋目当てでケーキ屋の多いところに引っ越ししても、好きなケーキ屋じゃなかったら結局行かない」ということが判明したので、今回はケーキ屋目当てで選ばなかったんだね。それでも4つぐらいあるけどね。
wakakitamiki * ふとした話題 * 18:53 * - * - * pookmark

10/13:SUGOIHIKKOSHI

 ツイッターで教えてもらいましたが、

SUGOI JAPANという企画で神のみがノミネートされているそうで。

http://sugoi-japan.jp/nominate/manga.html

そういえば、担当さんから聞いていたことを忘れていました。このラインナップのなかに自分のマンガが載ってるって、何だかすごいですね。選んでくれた人、ありがとうございます。にしても、マンガってのは完結してなくてもバンバンなんとか賞とかもらえますよね。やっぱマンガは「沸点」が大切なメディアなのですなぁ。どこかで高い沸点があればいいのです。


それはそうと、ただいま引っ越しの準備で大わらわ。

もう明明後日に引っ越しですよ。
台風にぶつからなくてよかった。

今回の引っ越しの費用、前の引っ越しより10万円も高いんですよ!引っ越し会社同じなのに。この3年でどれだけモノが増えたかわかりますなぁ。
wakakitamiki * ふとした話題 * 19:16 * - * - * pookmark

10/3:カンパネルラ、どこまでも一緒に行こうねぇ

行って参りました。

神のみ×近鉄!

もうしばらくの間帰ってなかった我が実家ですけども、まさかこんな形で里帰りしようとは。メンバーは担当編集のお二人と、ボクと、スタッフ有志2人。男5人ぶらり旅ですよ!

最初はね〜、もう適当に回ろうぜ!なんて。
資料写真が必要な駅だけ回って、後は旨いもん食べて帰ろうぜゲロゲロ!みたいな。

そんなこと思ってて、実際、やってたんですけど。最初の駅の上本町(スミレ)で入場券買った後、ケーキ屋を二つ回ってダベってたぐらいだし。


玉造のブロードハースト。久しぶりに行った。なかたに亭も初めて行ってルンルン気分。


ところが、雲行きが段々変わってきて。

スケジュールがあるから、どの駅を行って、どの駅を行かないか決めようなんて相談してると決められないんですよ。「行かない娘を選べない」という現象が発生しまして。考えてみたら、こうなることはわかっていたのですがね。最初は半分の駅だけ回る予定だったのを、急遽担当さんに全部の駅を回る!と頼み込むことに(この後、担当さん二人はルート検索に追われることになってしまった。申し訳ない)。

本当は、五位堂駅から奈良に行く予定を、そこからとって返し、上本町→布施→五位堂→長瀬→布施→小阪→生駒→難波→(南海乗り換えで)河内長野→汐ノ宮→富田林→古市→橿原神宮前→高の原という千鳥足のようなルートをとって、一日目をフィニッシュ。汐ノ宮についた頃には。



もう真っ暗ですわ。せっかくかわいい駅舎なのによくわからん。


でも、疲れ切って、見慣れた地元・高の原駅にたどり着いたら、駅の改札の横に

歩美がいた。なんと不思議な気分。駅員さんに「この子、ボクの娘なんですよ!」と言って回りたい気分だった。やらないけど。夜だし。


次の日は、もう最初から全部回ると決めていたので、行程は楽だ。乗換駅略で、九条(すごい力入れてくれてた)→結崎→二階堂→天理→桜井→榛原→青山町→伊勢中川→楠→阿倉川と行って、名古屋にたどり着いた。

近鉄は広い。二日目は奈良から三重、愛知を通り抜けて行ったけど、途中はこんな↓


もう完全に山。近鉄沿線で青春を過ごしていながら、ほとんど行ったことのない場所で新鮮だった。しかも、さらにビックリしたのは、何人かの人達が行く先々で待ち受けていてくれたこと。天理駅では、ボクがラーメンを食べたツイートを見て追いかけてきたという人たち、青山町では美生の大ファンの人が「あの、若木先生ですか?」とやってきた。顔もわからないボクによく声をかけられるなぁ、そのパワーがとても嬉しかった。もしかしたら、他の駅でも待ってくれてた人がいたのかも知れない。

そう思うと、ツイートで何時何分に駅につくと行っておけばよかった。後悔した。担当さんには、そんなことしたらいつ帰れるかわからないですよと言われて、それはそうかも知れないけれども。ツイッターで見てると、ボクらの近くを回ってた人達のつぶやきを色々見た。すれ違っていたかも知れない。



この旅を続けている間、ボクは甘い夢を見ているような気分だった。近鉄電車で学校に通ってたかつてのボクは、毎日一人だった。ボクは学区外から高校に通っていたので、通学の時に出会う人は誰もいなかった。クラブにも通わず、深夜ラジオを聞くために昼寝がしたくて、とにかく早く電車に乗ることだけを考えていた。だから、放課後の思い出は何もない。通学の楽しみは、サンデーだけ。そんなボクを、近鉄はひたすら奈良から大阪まで運び続けた。

そんな大した思い出のない場所に、もう一度行ってみたら、自分のキャラクターが勢揃いで待ち受けてくれた。それどころか、今まで訪ねたこともないような駅でボクのことを知ってる読者の人がいて、ボクに声をかけてくれる。この旅は、ボクの思い出の車窓を全て素晴らしいものに塗り替えてくれた気がする。このレールがいつまでも終わらないで、どこまでも続いてくれたらいいのに。なんて、銀河鉄道に乗ってるような、不思議な旅だった。



企画を実現してくれた人達、そして、読者の皆さんもありがとう。もし、ボクを見かけて声をかけられなかった人がいたらごめんなさい。

なんて、お礼だけで済んだら世話はない。次の連載も早めに始めたいと思いますので、まあ、短気にお待ちください。そして、この銀河鉄道の旅をまだやってない神のみファンの方がいたら、是非ご参加ください。この距離を回りきった時の達成感はひとしおですよ!

ツイッターにあげられなかった栞ちゃん。
wakakitamiki * 神のみぞ知るセカイ * 23:29 * - * - * pookmark

9/24:2014年宇宙の旅(千葉)

21日にNASAのメイヴン、今日はインドのマーズオービターと立て続けに探査機が火星の軌道周回に投入されて、何だか宇宙の話題が一杯。

そういえば、こないだ幕張の宇宙博2014に行ってきました。

アポロのフライトコンピューター↑

もうなんと言ったらいいのか、フルボリュームの展覧会。宇宙探索の始まり、フォンブラウン博士から軌道エレベーターみたいな未来の宇宙事業まで。アポロあり、スペースシャトルあり、はやぶさあり、ISSあり。あまりにも盛りだくさんすぎて、何から話していいのやら。途中何遍も休憩したけど、全部ちゃんと見るには3日ぐらい必要だった。

自分の気持ちで印象的だったのは、アポロやスペースシャトルより、火星探査やISSの方がわくわくしたこと。こないだのブログでも話したけど、宇宙は今でもフロンティアであって、一度知ってしまうと最先端の方が面白いのだ。確かにサターンの巨大さもすごかったけどね。

日本のロケットのコーナーもあって、こないだJAXAで話聞いた後だったら興味津々で見られた。

それにしても火星という星のロマン。あんなところでポツンと作業してるキュリオシティとか、ほんと映画のウォーリーみたいで孤独で気の毒だった(月だと不思議とそこまで思わない)。日本からもいつか探査機が行って欲しいなぁ。火星に行ったインドの衛星すごい安くてビックリ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 21:25 * - * - * pookmark

9/20:宇佐美が開幕からいたら、は言わないとして

大阪ダービーに完勝のガンバ。

まあ、もーレッズが独走すぎて優勝はまだ全然見えないが、2位の可能性は結構現実味が出てきた。この先上位陣との対決になるけど、今の感じだと対戦が楽しみでしかない。

開幕時、セレッソの応援に押し寄せるセレ女、威風堂々とピッチに立つフォルランを見て、もう大阪はガンバのものじゃない。ガンバはまあ、降格さえしなければ…なんて卑屈のなかの卑屈なことを考えていた。それが今の状況。全く想像してなかった。

まあ、守備は東口君を中心に相当安定してたけど、点が取れなかった。なので序盤は一喜一憂状態。しかし、宇佐美が復帰してからここまで爆発するとは。さらに起点になれるパトリックが入ってからはもういよいよ宇佐美無双。もう別格すぎて、ガンバサポの立場ですら、「ガンバにいていいんだろうか…」と思ってしまう。今年でしばらく見られないかも知れないから、しっかり見ておこう。

wakakitamiki * サッカー * 23:43 * - * - * pookmark

9/19:トレイントレイン



今日からクラブサンデーで神のみのミニ連載、「神のみぞ知るセカイ on the Train」が始まります。ミニマルボリュームですが、週2回更新。どうぞよろしくお願いします〜。

http://club.shogakukan.co.jp/

近鉄コラボ企画にあやかったものですが、近鉄の方は23日からですよ。私も担当さんとどこの駅とケーキ屋に行くか、ただいま決めております。
wakakitamiki * - * 20:19 * - * - * pookmark

9/16:淵野辺のコスミックフロント

その昔、生きとし生ける誰もが宇宙少年だった。



ひょんなことから、JAXAの相模原キャンパスに行ってきた。昔懐かしい暴走族が走り抜ける道を通り抜け、集まった宇宙好きの面々。しかも、今回は宇宙を専門とする関係者の方々も混じって話を聞きながら見学できるという楽しい会だったのだ。

まず、横の相模原市立博物館でプラネタリウムを見る。出し物は、はやぶさ2の特集「HAYABUSA2   RETURN TO THE UNIVERSE」。はやぶさ2は今年の末に打ち上げ。しかし、最近見た日本科学未来館でもそうだったけど、プラネタリウムって今は映画だね。季節の星の話とかマクラでしないもんね。プラネタリウム君ははやぶさ2の特集の後ろの星を一生懸命うつしていた。

その後はJAXAの展示を説明つきで見学。初代はやぶさについては予習していったから要点がよくわかったけど、展示はそれだけでは終わらず、人工衛星あかりでの赤外線で見る宇宙や、自律型のローバー、さらにはロケットそのものへの話へと、次から次へと続く。

思えば、ボクも昔は宇宙少年だった。野辺山天文台の職員になるのが小学生の時の夢だったし。というか、みんな、そうだった訳ですよ。子供はみんな宇宙が大好きだったし、テレビアニメも宇宙が舞台のものばっかり。21世紀には当然のごとく、宇宙ステーション(あのドーナツ型で人工重力発生してるやつね)があり、少なくとも月には基地ぐらいはあると疑いもしなかったですよ。

それが今では、宇宙というものが急速に遠ざかってるような気がする。僕らの夢だったスペースシャトルは運用終了。軌道エレベーターも生きてるうちに見られそうもないし、まして地球から一番遠いコロニーのサイド3が独立を宣言ウンヌンカンヌンなんて。

ところが、今でも冒険は続いているのであった。

ボクは知らなかったけど。NASAが打ち上げた探査機が来年冥王星に到達する。いつの間に打ち上げていたんだ…というと、2006年だって。なんとたった9年で冥王星まで行ってるのだ(ボイジャー1号は色々やりつつ太陽系脱出まで35年)。これでNASAは太陽系の惑星全部に探査機を送ることになるし、火星にはローバーも送ってる。中国は宇宙への有人飛行を目指してるし、日本のはやぶさの動力はイオンエンジンですよ。キセノンガスに電気をかけてイオンを作って噴出して進むんですよ。説明を聞けば聞くほど、とんでもない未来感。

JAXAの外には実際のロケットが展示されている。こんなでっかいものに燃料満タンに積んで、2トンのものがやっと宇宙に出られる。人類が作った一番ハイパワーの乗り物であるサターンVロケットで100トン強。地球の重力がどれだけでかいのか実感する。しかし、その地球の重力を利用して、加速していくスイングバイという方法。はやぶさ2でも使うけど惑星をアクセルにする発想のでかさ。21世紀になっても宇宙はまだまだ未知で危険な、冒険の世界。そのわからない場所に切り込んでいく小さな人間。人間の根源的な探求心というか、野性が自分のなかに呼び覚まされる。そういう場所でありました。


幕張の宇宙博も行きたくなったなぁ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 09:13 * - * - * pookmark
このページの先頭へ