☆/☆:クッソ長い作品紹介告知ページ(Ver2.0)

結婚するって、本当ですか

ビックコミックスピリッツにて、連載。初めての青年誌連載。「平凡」な人のラブコメです。1巻発売中。2巻は11月発売。

 

16bitセンセーション

みつみ美里さん&甘露樹さんとの共作同人誌。90年代のゲームの現場を描いたお話です。店舗の委託販売も行っております。KADOKAWAより商業単行本1巻も発売中。

ツイッターにて、1話を無料で公開してます。

 

BATON=RELAY

公式サイト"https://batonrelay.jp/"

僕がキャラクターデザインを担当している次世代声優ヒロインプロジェクトです。が、終了。

 

 

〜若木民喜、自意識闘争の歴史〜

 

キング・オブ・アイドル(2017-2018) 全6巻

なの菓子で危機感を抱いたボクが持てる力を全て出した、アルバ&神のみに続く「王道」路線第三弾。アイドルもの、しかも女装主人公!と言うトリッキー仕上げ。しかし、力を全て出し尽くしたおかげでまたもアイテムの多さに苦しむことに。結果、アルバトロスとまるで同じ道を辿ったが、しかし、昔と違ってそのなかでも素敵な瞬間が沢山残すことができた。最終回は最高の出来。メイツ・フォーエヴァー!

 

なのは洋菓子店のいい仕事(2015-2016)全7巻

神のみの高いテンションに疲れた気持ちが生み出した、まったりケーキマンガ。ボクはいつのまにか誰からもダメだしされないベテラン作家になり、この環境で描くマンガは初体験の苦しさ!しかし、タイムくんや言葉というポテンシャル溢れるキャラクターに助けられた。「ケーキは断面が本質!」「1日で1月分稼ぐ理不尽な値付け!」「冷たいモンブランはマズい!」「和菓子屋は新しいものを生み出さないで楽してる!」など、「甘い〜」「ふわふわ〜」みたいな通り一遍の感想とは一線を画した最前線感溢れるケーキ批評の数々が楽しめます。

 

ねじの人々(2015-2016)全3巻

なの菓子と同時にMANGAONEで連載していた「哲学マンガ」。生きるとは?物語とは?売れるとは?内省を極めた内容だけど、MANGAONEの荒々しい打ち合わせに揉まれてエンタメとしてもソリッドな出来。哲学のタガが外れ始める後半からが本番。ボクしか描けないという意味では傑作かも知れない。今でもよく読む。万子ちゃ〜ん!!!

 

神のみぞ知るセカイ(2008-2014)全26巻+番外編全1巻+ノベル全2巻

アルバの挫折を経て固い決意で臨んだ二作目。ゲームをやってるだけで人はこれほどまでに偉そうになれるのか!「ギャルゲーの天才が現実の女の子を落とす」というたわいもない始まりが、主人公の力と時代の後押しでとんでもない世界へ。全てのページが輝いてる自分でも驚きの代表作。こういうことがあるから人生捨てたものじゃない。

 

アニメにもなりました。特に音楽関連はボクがスタジオの近くに引っ越した、というぐらい関わってもう一つの神のみ世界を構築しております。

ちなみに、神のみのLINEスタンプもあります。

 

聖結晶アルバトロス(2005-2006)全5巻

初連載にして週刊連載。既に飽和状態だった擬人化作品の発展解釈として「元素周期表」を世界観にするアイデアに「これは天下取ったな!」と確信したが、肝心の週刊連載をドライブする力が足りず…設定の重さに力尽きた。それでも今でも好きな人がいてくれる、ありがたくて、悔いの残る作品。時間をかけただけあって今でもとても良いと思う話。もう一度、描き直したい。

wakakitamiki * 読者の方々への連絡事項 * 18:18 * - * - * pookmark

10/17:再び芸人さんのyoutubeチャンネル

おい、ミルクボーイのYOUTUBEいつ次更新すんねん!

あんなんいくつあっても困らへんのに。

 

でもこの状況で、いつの間にやら芸人さんのYOUTUBEチャンネルが一杯増えてるね。

 

↑ざっくりハイタッチ復活してますやん。なんか赤ちゃんごっこをした後で突然死した番組だけど、毎週見てたよ。また車中トーク見れるなんて嬉しい。

 

小薮の「肉食べませんやん」のくだり久し振りに見れて泣きそう…って思ってたら小薮チキンスープ飲めるんかい!

 

大物芸人が次々チャンネル始めてそれぞれ客を獲得してるけど、さまぁ〜ずとか元祖ユルい芸人なのにYOUTUBEが割と伸びてないのも不思議というか。YOUTUBEってよくわかんないな。

 

 

一方、大田上田と並んで今一番好きなのがこれ↓

 

ヒガシノリの「幻ラジオ」。東野の娘さんによるディレクション番組。これはいわゆるYOUTUBEの流行りを全く使わない孤高の作りで興味深い。メントスコーラなし、ゲーム実況なし、サムネイルいじりなし、再生によるマネタイズなし。でも、途中宣伝入らないのがいい。プロモーションはスポンサーを募って口頭で宣伝。ホントにラジオみたい。内容もすごくヒガシノリで面白い。ほんとに悪い人だよね。最近ヒガシノリ色んな芸人さんの話を面白おかしく話して本まで出してる。なんか愛情を込めてみたいなベクトルついてるけど、この人の愛情ってこの虫かっこええみたいなのとあんまかわんない。そのくせ自分が同じような扱いをうけたらネチネチと愚痴る。ラジオ聞いててもサイコパス感がすごい。

 

応援するためにTシャツを買ってしまった。

 

それにしても↑の内容。品川気の毒だなぁ。アメトークで有吉に感謝してて寒気しました。時計仕掛けのオレンジみたいな話。髪の毛はみどりだけど。しかもそれをまたおもしろい虫としていじる東野。

 

このラジオ、スタッフさんに勧めてみたけど反応なし。この内容を面白いと思う自分に問題を感じてしまう。

 

そういえば大昔、まだ部屋で閉じこもってる頃に、高校の友達に結婚相手を紹介された時にその時聞いてた曲を二人に聴かせてあげたんだけど。

別におめでとうでも、ツラアテでもなく何の特別な感情もなくこれを鳴らしてしまってた私も、ただいま真人間になってる途中。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

10/16:宗教的手続き

菅さんの学術協会の話とか、その是非以前にプロセスがちょっと怖いよね。

 

反証可能性という言葉がある。反論がある時にその可能性を無視しない。必ず反論の可能性を残しておく、それが科学というものであって、もしこの反証の可能性を否定してしまって、正しいから正しい、となるとそれは「宗教」になってしまう。

 

学術協会を取り巻く感じは、例の「適切にやってます」的に説明なしに行われてて、すごく宗教的なものを感じる。しかも、ネットの意見とかでも「それみたことか」「政府にたてつくまえに、自分たちをちゃんとしろ」みたいな、これまた論理的な手続きのない意見がまかり通っている。前にブログでも言ったけど、余りにも権力が大きくなると自然現象みたいに考えて、たてつくと「バチが当たる」みたいに考えてしまうことがある。内閣神授説。

 

でも、少なくとも科学者は、このプロセスにはかなりうんざりするものと思われる。

 

 

 

…ネームができないままに作画作業開始。

wakakitamiki * - * 23:59 * - * - * pookmark

10/15:トルシュオマロン

月一の税理士さん(奇跡の生還)とのミーティング。遂に持続化給付金がもらえる条件が…?去年ほとんど仕事してなかったから期待してなかったけど。これはすぐに確認しなければ。

 

久しぶりにエーグルドゥース。

トルシュ・オ・マロン。毎度スピード勝負で食べるけど、今回は今まで食べたトルシュオマロンのなかで一番鮮度が高かった。美味しい。でも、こういう形式だと和栗の方が美味しいんだよなぁ…やっぱり日本人だから?

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/14:ジャッジリプレイ

ネーム。

 

今週のYoutubeのジャッジリプレイ面白かった。

 

どっちもビデオで見直したら誤審なんだけど。

特に後半のオフサイドのシーンは、色んな要素が一杯入ってた。GKが触ってもオフサイドは継続、相手にボールが当たってもオフサイドは継続、さらにピッチ外の選手も守備に勘定する。とか、勉強になることばかり。

 

この番組見てるとハンドやドロップゴールのルールもちょいちょい変わってるのがわかった、これまた勉強になる。こんなことを一気に判断してる審判大変だなぁ。審判への尊敬が増す番組。

wakakitamiki * サッカー * 23:59 * - * - * pookmark

10/13:オレの番

こうも自分がよく見てた人や影響を受けた人の訃報が続くと、もう残念というより。

 

 

自分もいつか死ぬんだ。

という行列が見えてきた気がする。

 

 

思い出の人やモノが順番に消えていって、最後に自分も消える。

 

 

こういうことなんだな、年を取るというのは。

 

 

訃報にいちいち落ち込んだり思い出に浸ってる暇もない。

wakakitamiki * ふとした話題 * 12:59 * - * - * pookmark

10/12:結婚するって、本当ですか20話

筒美京平先生、亡くなっちゃった。

 

ボクが思春期を迎える頃は、既に世の中はいわゆるニューミュージック勢がかなり世の中席巻していたんだけど、京平先生はそのなかで高くそびえる「歌謡曲」の壁という感じだった。

 

京平先生を語るときにつきものなのは「パクリ」の話なんだけど、あれは、日本の大衆音楽のレベルアップに必要な「近代化」だったと…なんてことを近田春夫が言ってた。京平先生は確かに色んな音楽からパーツを取ってくるけど、音楽の芯の部分には日本人としての本質が常にあったと思う。それと新しい音楽の吸収力があってこその、あの長い活躍だったのでしょう。

 

アルバトロスの担当さんが当時プレミアついていた筒美京平の8枚組ベストを持ってて、借りてよく聴いてた。

今はリイシューされてる。

 

 

という訳で、今日のスピリッツは「結婚するって、本当ですか」載ってますよ。
 

お姫様だっこはお互いの協力が必要。

wakakitamiki * 結婚するって、本当ですか * 23:59 * - * - * pookmark

10/11:かなかなかな

カラー中。

 

まもなくスピリッツ巻頭カラー。

 

おやつ。

ロートンヌの新作シュルプリーズ。

 

バナナとパッションフルーツのムースに生姜の香り。バナナジュースを飲んでるようにさわやかなケーキ。驚きと言うより、ひぐらしのような夏の思い出を感じさせるケーキ。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/10:エーデッガータックス復活

今日も作画。

 

エーデッガータックスのクラウドファンディングのリターンが届いた。

 

早速プレッツェルを食べる。モチモチで塩がめっちゃきいてる。おいしぃ〜。昔ノイエスでも売ってたけど、味の違いがわかるほど覚えておらず。

 

ザッハトルテもリターンで来るから楽しみ。なんか開店と同時に店員がコロナ感染で14日閉店とかなっちゃったけど、今度は続いて欲しいなぁ。東京のゲーテ・インスティトゥートに入ってる時はよかったから、京都のゲーテに入ればよかったのに、ってちょっと思ったり。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

10/9:Papers, Please

Pepers, Please面白いね!

 

 

ファイルサイズ40MBそこそこで、この面白さ。アイデアだな〜。まあ、わかってますよ。何年前のゲームの話しとんねんと。これそもそも勧められたのも6年ぐらい前だったような。積んでおくにもほどがある。

 

ただ、このゲームをやってわかったことがあるんだけど、このゲームの作者の方、「Return of the Obra Dinn」も作ってるんだね。教えてもらったよ。しかも埼玉在住。

 

 

マジで天才ではないですか。

こんなすがすがしい気持ちになったのは久しぶりですね。次の作品が本当に楽しみだ。何年後かわからないけど。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ